40代

40代シワが目立たないメイク方法!厚塗りはNG?シワの飛ばし方

この記事は40代女性のためのシワが目立たないメイク方法について書いています。

40代に入ると、

「ファンデーションがシワに入り込んでしまう」

「乾燥して粉っぽくなることでシワが目立ちやすくなる」

などのお悩みが増える方も多いのではないでしょうか?

綺麗になるためにメイクをしているのに、逆に老け見えしてしまう、なんてことも・・・。

シワが目立つ、というだけで5歳も老けて見えると言われています。

今回はそんなシワが気になっている40代女性のために、

  • シワが目立たない下地の選び方
  • シワが目立たないファンデーションの塗り方
  • シワが目立たないハイライトの使い方
  • おすすめのコスメ

などをご紹介します。

手持ちのファンデーションで明日からすぐに出来るメイク方法なので、ぜひ参考にしてマイナス5歳メイクをしてみてくださいね。

40代のメイクでシワを目立たなくするのに気をつけたいポイントは?

悩めるもも
悩めるもも
お化粧をすると、クマやシミは隠せても何故かスッピンの時よりもシワが目立つのよね

メイクをするとシワが目立ってしまう原因は、シワの溝にファンデーションが埋まってしまうから

そして、メイクにツヤと潤いが欠けている可能性が・・・。

皮脂でテカったり、崩れたりしないように

  • マットなパウダーファンデーションを使っている
  • テカリ防止のフェイスパウダーを使っている
  • ロングステイタイプのファンデーションを使っている
  • ハイライトは使ったことがない
  • メイクは短時間で済ませる

さらに、シミやクマを隠そうと

  • コンシーラーはしっかりと塗っている
  • ファンデーションを重ね塗り

などに心当たりがある方は、自らツヤをなくしてシワを目立たせてしまっている可能性があります。

悩めるもも
悩めるもも
どうしたらいいの?
さくら
さくら
これから下地の選び方やファンデーションの塗り方、ハイライトの使い方をご紹介するから参考にしてみてください

40代シワが目立ちにくいメイク方法!下地の選び方

ファンデーション選びは気合を入れているけど、下地はファンデーションと同じラインを特に考えずに使用している、という方も多いのではないでしょうか?

ファンデーションも大事だけど、下地は縁の下の力持ち!

シワを目立たなくするために、下地の力を借りないなんてもったいないですよね。

下地には主に

  • 肌のカラー補正するもの
  • 化粧崩れを防ぐもの
  • うるおいとツヤをプラスしてくれるもの
  • 肌の凹凸を整えフラットにしてくれるもの

の4種類あります。

一体どれを選んだら良いのか、迷ってしまいますよね。

40代でシワにお悩みの方に選んで欲しい下地は「潤いも保ち、肌の凹凸をフラットにしてくれる下地」です。

シワの凹凸に下地が入り込むことでフラットになり、シワの溝の影ができません。さらに下地がシワの溝に入ってぴったりとフィットしてくれるので、ファンデーションがシワに溜まるのも防いでくれます

おすすめ下地はコレ!MIMURAスムーススキンカバー

MIMURAのSSスムーススキンカバーはパリコレで活躍したプロ仕様の下地です。

【おすすめポイント】

  • 汗でもヨレない
  • カバー力促進
  • 毛穴や小じわに入り込み肌をフラットにしてくれる
  • SPF20PA+++
  • ビタミンC&ビタミンEで透明肌へ
  • 米粒1つ分でいいから、コスパ◎
  • 無香料・無着色・パラベンフリーで優しい

薄く伸ばすだけで、肌を均一に整えてくれるから、ファンデーションも薄塗りで綺麗に見えます。

価格 3,927円(単品購入の場合4,620円)
コスパ ◎(目元口元に毎日使用で約3ヶ月分)
生産国 日本

保湿力も高めなので、1日中潤うのにベタつかず、サラサラ。

SPFも20PA+++だから、日焼け止めいらずなのは時短になりますね。

どんなファンデーションとも相性がいいので、ファンデーションは変える必要はありません。

40代シワが目立ちにくいメイク方法!ファンデーションの塗り方【パウダーファンデーション】

40代のメイクはファンデーション選びも重要ですが、ファンデーションの塗り方でも仕上がりが全然違ってきます。

パウダーファンデーションを使用している人の対策は2つ。

  • スポンジを濡らす
  • ブラシで塗る

詳しく説明していきますね。

メイクをするとシワが目立ってしまうのは、シワの溝の中にファンデーションが埋まってしまうから。その溝の影が目立ってシワが深く見えてしまうんです。

スポンジを濡らす

水ありで使用できるパウダーファンデーションをお使いの場合は、スポンジを濡らしてから使用してみましょう。

スポンジを水で濡らして、ギュッと固く絞ってからファンデーションをスポンジに取り、塗っていきます。濡らすことでファンデーションが密着し、シワの溝に埋もれにくくなります。

濡らすことでいつもよりも多めにスポンジについてしまうので、少量を取るように気を付けましょう。

ブラシで塗る

フェイスパウダー用の大きめのブラシでパウダーファンデーションを塗る方法です。薄付きに仕上がりますので、余分なファンデーションがシワの溝に溜まるのを防ぐことが出来ます。

ポイントは

  1. おでこ
  2. 鼻周り
  3. 目元
  4. こめかみ
  5. あご

の順番に塗っていくこと。

そして、ファンデーションをブラシに取るのは1回のみ。厚塗りをしないように気をつけましょう。

おすすめはコレ!オンリーミネラルのミネラルファンデーション



 女優の安達祐実さんも愛用しているオンリーミネラルのミネラルファンデーションは微粒子が皮脂と混じり合ってしっかりと密着するから、小じわにファンデーションが溜まりにくいパウダーファンデーションです。

【おすすめポイント】

  • SPF50+PA+++
  • 8つの無添加
  • ミネラル100%の薬用有効成分
  • 光の拡散成分で凹凸を視覚的にカバー
  • 高級素材タクロン製の専用ブラシで仕上がりが◎

光の拡散成分でシワの凹凸や影を視覚的にカバーしてくれます。

セット内容 薬用ホワイトニングファンデーション
デビューブラシ
薬用ホワイトニングジュレ
価格 1,900円(52%OFF)
コスパ ◎2週間分

\52%OFF/

オンリーミネラルトライアルセットはこちら まずは2週間1,900円でお試し!

リキッドファンデーション

リキッドタイプのファンデーションを使用している方の対策は

  • 乳液や下地と混ぜて使用する
  • リキッド用のブラシを使う
  • ハンドプレス塗り

の3通り。

リキッドタイプは塗りすぎてしまいがちです。

乳液や下地に混ぜる

厚塗りを防ぐために、乳液や下地と混ぜて塗ってみましょう。普段より自然と薄付きになるはず。

さくら
さくら
しかも、潤ったり、時短にもなるね

リキッド用ブラシを使う

リキッドファンデーション用のブラシが市販されています。

ドラッグストアやバラエティショップなどでも手に入れることができます。

専用のブラシを使って塗ると、指で塗るよりも均一に仕上げることが出来ます。毛穴やシワの溝まで均一に仕上げてくれるので、シワによる影ができにくくなります。

ハンドプレス塗り

リキッドファンデを塗る時、指先で伸ばしているという人がほとんどですよね。でも、このハンドプレス塗りはリキッドファンデを手のひら全体で塗る方法です。

容器から出したリキッドファンデを親指以外の4本の指全体に伸ばします。そしてハンドプレスをする容量で塗っていきます。

最初はムラになっているのですが、何回かハンドプレスをしていくと均一に薄付きに馴染んでいくから不思議です。

さくら
さくら
私もこの方法で塗っています

ただ、手がすごく汚れるので洗うのが面倒です・・・笑

おすすめはコレ!スターオブザカラー

ハリウッド発のベースメイク専門ブランドのリキッドファンデーションです。

フィット感に優れているので、毛穴落ちはもちろん、シワ落ちも防いでツルンとカバーしてくれます。

【おすすめポイント】

  • 優れたフィット感でシワ落ち・ほいれい線落ちを防ぐ
  • 保湿力もしっかり
  • SPF27PA++
  • 下地なしでも使用可能
  • カバー力が高いのにナチュラル

映画「キル・ビル」でも使用された、メイクアップアーティストで初めてオスカー賞を受賞した、ハリウッドメイク界のカリスマのウィリアム・タトル氏が開発したファンデーションです。

セット内容 ・リキッドファンデーション各色8回分
・フェイスパウダー1個
・ミニパフ1個
・スポンジ2枚
価格 350円

特別価格350円でサンプルセットをお試しすることができます。8回分小分けになっているので旅行などにも便利ですね。

インフルエンサーに人気のリキッドファンデーション♡

スターオブカラー350円サンプルはこちら 簡単!崩れない!シワ落ちしない!

40代シワが目立ちにくいメイク方法!ハイライトを上手に使う!

20代は自分の肌からツヤが出るからハイライトは必要ないですよね。メイクを覚えた20代の頃のメイク法のまま、40代に突入している人も多く、ハイライトを使用したことがない、という声もよく聞きます。

でも、自分で発するツヤが少なくなって来た40代女性にとって、ハイライトは強い味方!

ぜひ使用してみてください。もう手放せなくなる・・・?!

ハイライトの使い方

ハイライトを鼻筋などに入れて、凹凸をはっきりさせるメイク方法もありますが、40代に必要なのはくっきりした目鼻立ちではなく「シワを飛ばす」こと。

ですので、入れる位置は

  • 頬骨の上
  • ゴルゴライン

になります。

コツはうすーく伸ばすことと、クリームタイプを使うこと。パウダータイプのハイライトはシワを目立たせてしまうこともあり、逆効果になることも。

パウダータイプでもしっとりとしたものや、クリームタイプを選びましょう。

塗ったかな、くらいの量で大丈夫です。動く度に光を反射してくれるので、シワを飛ばすレフ板の役割もしてくれます。

おすすめはコレ!rms ルミナイザー

数々のメイクアップアーティストが紹介していることでも話題のrmsルミナイザー。

クリームタイプなので、粉浮きせずに自然な発光肌に。おすすめカラーはシャンパンローズです。ホワイトだと40代には白浮きしてしまうので、ほんのりピンク色に色づくカラーがおすすめ。

価格 5,390円
コスパ ◎少量でいいので数ヶ月もちます

シワを飛ばして思い切り笑える毎日を

いかがでしたでしょうか?

40代女性のメイクでシワを目立たなくするためには

  • ファンデーションの塗り方を変える
  • 下地を変えてみる
  • ハイライトを上手に使う

などの方法で、シワを目立たなく出来ることがわかりました。

塗り方を変える方法は、特別な道具がなくても明日のメイクからすぐに活用できますね。

メイクだけではなく、根本からシワをどうにかしたい!という方は今SNSで話題の新感覚カプセル美容HARURA コンセントレートカプセルで押し返す肌に。

90%OFFの980円でお試しできるのはコチラ↓

HARURA コンセントレートカプセル