炎上

児童相談所で女児を追い返した職員は誰?神戸市こども家庭センター

神戸市こども家庭センター(児童相談所)で男性職員が、夜中の3時に助けを求めた女児を追い返していたことが判明しました。

女児はその後、無事に警察で保護されたとのことですが、とんでもないことですよね。

女児を追い返した職員は誰なのか、女児はなぜ夜中の3時に児童相談所に来たのか、などをお伝えします。

過去にも色々問題を起こしているとの噂なので、その辺りもご紹介します。

児童相談所で女児を追い返した職員は誰?神戸市こども家庭センターはどこにある?

神戸駅から比較的近い場所にあります。

口コミの評価が低いですね・・・。

児童相談所で女児を追い返した職員は誰?

女児は2月10日の夜中3時にたずねてきました。

インターホンを押し、事情を話、「助けて欲しい」とお願いしましたが、その時当直だった職員に「警察に行きなさい」と言われて、追い返されています。

夜中の3時ですよ。

ありえない対応ですよね。

その男性職員曰く、「インターホン越しだったので、大人のように見えた。内容に緊急性は感じられなかった」と言い訳をしています。

要はいたずらだと思って軽くあしらった、ということですよね。

もし、いたずらだったとしてもいいじゃないか・・・と思ってしまいますよね。

借りにも児童相談所で働いている身です。色んな場合を想定して動かなくてはなりません。

この男性職員は一体誰なのでしょうか?

男性はセンターの職員ではなく、センターが夜間・休日の対応を委託しているNPO法人「社会還元センターグループわ」(同市北区)の男性職員だということです。

全然社会還元してませんね・・・。

当直の間に起こったことは翌朝、所長が来たときに報告することになっているのだそうですが、この男性職員はそれすらも怠っていたということです。

怒られると思って言わなかったのか、たいした事ではないから報告しなかったのか。

どちらにしてもひどいですね。

児童相談所で女児を追い返した職員は誰?なぜ夜中の3時に?

そもそも、どうして女児は夜中の3時という時間に児童相談所を訪ねたのでしょうか?

女児は小学校6年生。

普通ならぐっすりと眠っている時間ですよね。

どうしてか、という問に女児は「家庭でもめ事があり、親から家を追い出された」と話しています。

どんな事情があったとしても、夜中に小学6年生の女の子を外に出すという行為は親として許されません。

女児が自分から家を出たとしても、追いかけるのが親ですよね。

身の危険を感じて、家を出たのか、追い出されたのか。

どちらにせよ、虐待といっていいと思います。

女児は家からも追い出され、児童相談所からも追い出され、その後30分後に交番で保護されています。

30分かけて交番まで歩いたのか、場所がわからず迷ったのか。

昼間と真夜中では見える景色が違いますもんね。

なんにせよ、無事に保護してもらえたことが唯一の救いですね。

児童相談所で女児を追い返した職員は誰?過去にも色々問題があった?拉致ってなに?

この神戸市こども家庭センターを調べると、過去にも色々と問題を起こしていることがわかりました。

センターに保護された子供の父親が職員に殴りかかって逮捕されていたこともあります。

そして、神戸市こども家庭センターを調べると「拉致」の文字が・・・。

怖いですよね。

どうも、保護された子供の親が拉致だと訴えている、ということみたいなのですが、真相はどうなのでしょうか。

今回のようなことが二度と起こらないように徹底してほしいですね。