炎上

高井議員の風俗店(セクキャバ)はどこの店?歌舞伎町で果物の名前?

安倍首相が緊急事態宣言をした2日後の4月9日夜、高井たかし議員が風俗店にいたことが明らかになりました。

一体なにをしているのでしょうか・・・。

緊急事態宣言の2日後。完全に濃厚接触ですよね。

現在、東京都の感染者は2,000人を超えています。

そんな時に高井議員はセクキャバ。

今回は、高井議員が通っていた風俗(セクキャバ)はどこの店なのか?店名と場所を調べてみました。

高井議員の風俗店(セクキャバ)はどこの店?

高井議員が4月9日の夜に行っていたのは東京都新宿歌舞伎町のセクキャバ。

セクキャバというのは、普通のキャバクラとは違い、女の子は横には座りません。

悩めるもも
悩めるもも
じゃあ、どこに座るの?

男性客の膝の上です。

触られたり、触ったりもOKなお店なんです。

超濃厚接触ですよね。

高井議員はどうやら常連客の様子。

さくら
さくら
じゃなきゃ、こんな有事に行かないよね

週刊誌によると、高井議員が通った店は

  • 雑居ビルの中にある
  • 女性キャストは女子高生の制服を着用して接客
  • 最初の40分で入れ替わり立ち代わり、複数の女性が接客する
  • 客同士の間には間仕切りがある
  • 過激なサービス内容も接客に含まれていて、事実上風俗店
  • 一人で行った

とのことです。

客同士の間の間仕切りについては、感染予防のためではなく、普段からお客さん同士が見えないようプライバシー保護のためのものということです。

どこの店なのか、調べてみたら果物の名前のセクキャバが多数ヒットしました。山形県の名産ですね。

雑居ビルの4階にあります。

女の子はみんな制服を着用しています。

白いシャツにネクタイなので、ブレザーの制服ですね。

高井議員の顔から勝手にセーラー服をイメージしていたのですが、違いました。

しかし、高井議員はインタビューで「呼び込みの人に声をかけられて入店した」とコメントしています。

この果物の名前のお店ではキャッチはしていないとのこと。

呼び込みとキャッチは違うのかもしれませんが、果物の店ではないかもしれませんね。

歌舞伎町には制服系のセクキャバが3〜4店舗あります。セーラー服の店もありますね。

その全てが雑居ビルの中に入っています。

さくらんぼの店は4月8日から自粛休業していると公式サイトにあります。

高井議員がいったのは9日ですので、このお店ではありませんね。

しかし、同じ名前の姉妹店が自粛したのは11日から。

この姉妹店の可能性もありますね。

セーラー服の2店舗も現在は休業中ですが、9日は営業していましたので、こちらの可能性も捨てきれませんね。

高井議員の風俗店(セクキャバ)はどこの店?犬になりたい?

お店で高井議員は「犬になりたい。踏んづけられたい」と発言して、周りは大爆笑だったんだとか。

高井議員は今年で50歳。

キャストの女の子は成人とはいえ、女子高生の制服での接客です。

女子高生に踏んづけられたいという願望があるのでしょうか?

  • 入店したのは19:30くらい
  • フリー(指名なし)で入った
  • 120分ほど楽しんだ
  • ITコンサルタントと身分を偽った
  • 女の子は2人ついた
  • 最初の女の子を指名80分はその女性と一緒にいた
  • 「秘書にならない?」と声をかけた
  • 「飯でも行こう」と後日LINEした

キャストの女性とはLINE交換もしたとのこと。

キャストの女性は営業メールをするつもりで交換したのでしょうが、高井議員はどうだったのでしょうか。

「飯でも行こう」と誘ってますからね。

下心があったのは明らか。

そして、緊急事態宣言のさなか、セクキャバの女性とご飯に行こうとしているのは、どうなんでしょう。

「これが俺のクラスターだ」

・・・。

しかも、議員は既婚。

いろいろアウトですね。

ということで、高井議員が通ったセクキャバは山形県のくだものに由来した店名のお店か、違うお店なのか、詳しいことはわかりませんでした。

詳しいことが分かり次第、追記します。