林葉直子

林葉直子はハーフ?クウォーター?整形なの?

この記事は林葉直子はハーフなのかどうかについて書いています。

波乱万丈な人生で有名な林葉直子さん。

14歳3ヵ月で女流王将タイトルを獲得し、1991年に女流棋士として初めてのクイーン称号「クイーン王将」を得た女性としても知られています。

若い時はとってもおキレイで美人棋士としてテレビ番組でも引っ張りだこでした。

そんな林葉直子さんですが、目鼻立ちからハーフなのか、クウォーターではないのか、との憶測が飛び交っています。

今回は林葉直子さんについて

  • ハーフなのか
  • クウォーターなのか
  • 整形なのか

などを検証していきたいと思います。

林葉直子はハーフ?クウォーター?

林葉直子さんはそもそも若い時から目鼻立ちのくっきりとした美人でした。

美人棋士ということで、テレビでももてはやされた時期もありました。

そんな林葉直子さんがハーフなのかどうか、調べてみたところ、両親ともに日本人のようでハーフでもクウォーターでもありませんでした

ただ、子供の頃からくっきりとした顔立ちだったようで、ハーフだと言われるのが怖くてあまり外に出なかったんだとか。

現在はハーフやクウォーターなどの女優さんやタレントさんも多く活躍していますし、スタイルのいい人や美人の女性も多いため、憧れの的ですらあります。

しかし、林葉直子さんが幼少だった1970年代はまだ差別なども多かったのでしょう。

外を歩くとハーフだと言われるのがイヤで外出をあまりしないほど、イヤな経験をしたのだと思います。

そのくらい、彫りの深めの顔立ちだったんですね。

小さい頃から可愛く、整った顔立ちだったことが伺えます。

林葉直子がハーフに見えるのは整形したから?

林葉直子さんがハーフだと言われるのは、整形したからではないか、とも言われています。

林葉直子さんは確かに整形したとご自身でお話されていますので、整形したことは事実ですね。

ただ、メスを入れた本格的な整形したのはバストなんだとか。

林葉直子さんは写真集を出していて、ヘアヌードのものまで出版されています。

3冊目の写真集を出版するに当たり、2冊めの衝撃を超えなければならず、当時BカップだったバストをFカップまで豊胸手術をしたとコメントされています。

手術費用は200万円ほど。

そしてお腹部分は脂肪吸引をした、ということです。

肝心の顔についてですが、その当時は不倫騒動など色々あって疲れていたため、やつれた顔をしていたので、そんな顔で写真集の写真撮影をするわけには・・・ということでヒアルロン酸とボトックス注射を打ったんだとか。

ヒアルロン酸とボトックスの注射の効果が持続する期間は

  • ヒアルロン酸:6ヶ月〜1年
  • ボトックス:3け月〜4ヶ月

とずっと効果が持続するわけではありません。

そして林葉直子さんが注射をした当時はまだ現在のような医療技術ではなかったため、上記の期間より、さらに短い期間だったと思われます。

しばらくの期間を経て、元に戻るので整形といっても「プチ整形」の部類に入り、顔貌を変えてしまうというよりは、シワを戻したりなどの復元的な意味合いが強いものとなります。

ですので、林葉直子さんはハーフのような顔立ちなのは整形のせいではない、ということが言えるのかな、と思います。

林葉直子がハーフと言われるのは病気が原因?

林葉直子さんがハーフなのではないかとSNSで話題になったのは、林葉直子さんが病気になり、昔とは変わって別人のような容姿になってからでした。

痩せて、目は落ちくぼみ頬はこけています。

このことがより、顔を彫りを深めているのではと思われますね。

林葉直子さんが患っている病気は重度の肝硬変です。

アルコール性肝硬変だと公表されています。

肝臓を移植しないと完治は難しいといわれてるほど重症なんだそう。

林葉直子さんはもともとお酒が強く、ビールはお酒ではないと思っていた、とお話されるほど。

ワインだと一晩で2本、ヘネシーという高級ブランデーも一晩で2本も一人で開けていたと言います。

重度の肝硬変になったのは、お酒の飲みすぎが原因だそうで、現在は禁酒して塩分も控えめな食事に気をつけているんだとか。

病気が発覚した当初は余命1年と宣告されていましたが、摂生した努力で快方に向かっているとのこと。

よかったですね。

林葉直子はハーフみたいに美人だった!

いかがでしたでしょうか?

林葉直子さんはハーフではありませんでしたが、ハーフと間違われるほどくっきりとした美人だったことがわかりました。

現在は肝硬変のせいで痩せたため、さらに輪郭がはっきりしていますが、禁酒などの努力のおかげでよくなってきたと思われます。

テリー伊藤さんのユーチューブに出演するなど、元気そうな林葉直子さん。

これからの活躍を期待したいですね。