エンタメ

欅坂46改名はいつ発表?候補予想!改名の理由はメンバーの素行

この記事は欅坂46の改名はいつなのか、改名の候補のついて書いています。

欅坂46は5年間の歴史に幕を下ろすことを発表しました。

AKB48のプロデューサー秋元康さんがプロデュースした欅坂46。

2015年の結成からたったの5年。

グループ自体がなくなって解散するわけではなく、改名とのこと。

今回は欅坂46について

  • なぜ改名するのか
  • 新しいグループ名の候補
  • 改名はいつ発表されるのか
  • いつ再デビューなのか

について書いています。

欅坂46の改名いつ発表?

 

この投稿をInstagramで見る

 

欅坂46News(@keyakizaka46_news)がシェアした投稿

欅坂46を別の名前に改名することを、2020年7月16日の無観客Liveで発表しました。

発表はライブで最後の曲の前にキャプテンの菅井友香さんの口から発表されました。

  • 10月のライブをラストに欅坂46は幕を下ろす
  • 新しいグループ名となる
  • みんなで話し合って決めた
  • 最初は受け入れられないメンバーもいた
  • 最近2年間は見えないトンネルの中を彷徨っていた
  • 思うように活動できない時期もあった
  • 悔しい思いをたくさん経験した
  • 耳を塞ぎたくなるようなこともあった
  • 強くなるために1度欅坂46を手放す

ということを、涙声で伝えました。

新しいグループ名についてはまだ発表されていません。いつ発表なのかも今のところ、未定となっています。

10月には活動が一旦休止になります。

新しく改名したグループ名の発表に関しては

  • 10月のラストライブで発表
  • 再デビューの時に華々しく発表
  • 10月のラストライブ前に発表

のどれかだと予想できます。

ライブ前というのは、ちょっと可能性としては低いと思いますので、ライブで発表もしくはデビューの時に発表、という可能性が高いですね。

その中でも、デビュー時にデビュー曲と一緒に発表の可能性が1番高いと言われています。

同じ坂道シリーズの日向坂46は「けやき坂46」から改名しました。ややこしいですね・・・。

ひらがなで「けやき坂」でした。改名した新しいグループ名の発表はデビュー1ヶ月前に発表でした。

そして、最近人気の虹プロジェクトはデビューと同時にグループ名の発表でした。

日向坂の改名はそこまで話題になりませんでしたので、虹プロに習ってデビューと同時に発表のほうが話題性はありますよね。

欅坂46の改名候補はいつ発表なのか新しいグループ名!世間の予想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

欅坂46News(@keyakizaka46_news)がシェアした投稿

櫻坂46

改名の第一候補として有力なのが「櫻坂46」

実際に六本木にある坂の名前です。本物の坂はひらがなの「さくら坂」。欅坂を曲がるとさくら坂につくんです。

だから「さくら坂」ではないのか?漢字の「櫻」にしたら「欅」と同じ画数になる、とファンの間で話題となりました。

ただの改名ではなく欅坂を曲がったところ、というのがまた素敵ですよね。

いろは坂

栃木県日光にある坂です。

「いろはにほへと」 からわかるように、ひらがなの最初ですよね。

「いろはを教わる」などとも使う「いろは」は物事の初歩や基本という意味があります。もう一度初心に戻ってやり直す、という意味では「いろは坂」いいと思います。

檜坂(ひのきざか)

檜坂は港区赤坂にある坂です。特に理由などは思いつきませんね・・・。

候補としては弱いのではないでしょうか?

やりそうな気もしますが、沼は再出発にはちょっと・・・ですねw

坂ではない

おぎやはぎさんも、「坂じゃないんじゃないか」とラジオでコメントしていましたね。

坂をつけると、どうしても坂道シリーズのグループの一員というイメージですが、他の坂道シリーズとは欅坂は一線を画していたと思います。

ですので、もう「坂」卒業で「欅」になるのではないか、との意見もありました。

欅坂46の改名の理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

欅坂46News(@keyakizaka46_news)がシェアした投稿

改名する理由は正式には発表されていません。

しかし、

  • メンバーの熱愛スキャンダルが続き、イメージが悪くなった
  • 平手友梨奈の卒業など、欅坂をイメージするメンバーの脱退
  • いじめがあったと報道された

などの理由だと考えられます。

特に欅坂46といえば平手友梨奈、というほど平手友梨奈さんのイメージが強かったですよね。

その平手友梨奈さんが脱退した今、新しく生まれ変わりたいとなったのかもしれません。

そして、キャプテンの菅井友香さんが言っていた、「耳を塞ぎたくなるようなこともあった」というのは、いじめの件が報道されたことでしょうか。

熱愛、いじめ、センター不在。

よくないイメージは払拭されずにズルズルと行ってしまうのはよくないと、秋元康さんが判断したのでしょうか。

欅坂46改名はいつなのか?菅井友香コメント全文

&

 

この投稿をInstagramで見る

 

欅坂46News(@keyakizaka46_news)がシェアした投稿

改めまして欅坂46を応援していただき、ありがとうございます。配信ライブをここまで見てくださり、本当にありがとうございます。

久しぶりのライブですし、いつも支えてくださる皆さんに、久しぶりに私たちの元気な姿とそして楽曲のメッセージ・パワーをお届けしたいという一心でパフォーマンスさせていただきました。皆さんには届いていますでしょうか。

そして私たちから皆さまにお伝えしたいことがあります。私たち欅坂46は、この5年間の歴史に幕を閉じます。そして欅坂46とは前向きなお別れをします。

10月に予定している欅坂46のラストライブにて、欅坂46としての活動に区切りをつけさせていただきます。そして新しいグループ名となり、生まれ変わります。

もちろんこの決断をすぐに受け入れられるメンバーばかりではありませんでした。私たち自身も欅坂46に対する思い入れがすごく強いですし、ここまで半端な気持ちでこのグループとして続けてきたわけではありません。私自身も大好きな欅坂46 をずっとずっと守ることができたらなと思って活動してきました。

でも…でも…このグループとしてもっともっと強くなるための決断だと、今日までスタッフの皆さん、そしてメンバーのみんなと話し合った結果、今は前を向いています。

欅坂46だからこそ叶えられた夢がたくさんありました。今ここにいないメンバーも含めてみんなで叶えられたこと、そして応援してくださった皆さまがいたからこそ、叶えられたことがたくさんあります。

心強いメンバーやスタッフの皆さん、そして素敵な楽曲、そして本当に素敵なクリエイターチームの皆さん、そして数え切れないくらいの応援してくださる皆さまと出会えたことは本当に誇りです。本当に今まで欅坂46に出会ってくださって、欅坂46を好きになってくださって、欅坂46を支えてくださって、本当にありがとうございました。

たくさん楽しい思い出があったい一方で、正直悔しい思いもたくさんしてきました。なかなかこの2年は特に出口の見えないトンネルを彷徨っていた状態だったと思います。予測できないことがたくさん起きて、思うように活動できない時もたくさんありました。

応援してくださっている皆さまの期待に応えられていないんじゃないかなって思う時もありました。そしてメンバーの卒業・脱退も続きました。グループの名前が1人歩きして、耳を塞ぎたくなるようなことに悩まされたこともありました。

でも、欅坂46を好きだと思えば思うほど苦しくなり、もっとこうしなければならないと考えれば考えるほど、執着が生まれたような気がします。

今、グループとして強くなるために、新しく入ってきてくれた2期生、新2期生、そして1期生の28名でここから新たなスタートを切り、ここからまた皆さんとたくさんの夢を叶えていけるように頑張りたいと思っています。

そしてここから強くなるために、今まで大切にしてきたものを1度手放すことで、あいたスペースには本当に大事なもので満たされるんじゃないかなと思っています。

ここからのリスタートになるので、相当な茨の道が待っていると思います。

でもまだ色のない真っ白なグループを、皆さんと一緒に染めていけたらいいなと思っています。欅坂46で培った経験がきっと私たちを鍛えてくれています。ですので、この経験を信じてまた新たに強く強いグループになることを約束致します。

ですので、これからも私たちに期待していてください。これからも私たちの応援、どうぞよろしくおねがいします。

欅坂46改名後のグループカラーは白?

欅坂46が改名した後もグループカラーがピンクなのか、ということについては、「白」という意見が多数ありました。

  • 改名を発表したライブでのロゴが白かったこと
  • 菅井友香さんが「まだ色のない真っ白なグループを、皆さんと一緒に染めていけたらいいなと思っている」とコメント

などのことから、グループカラーは白である説が濃厚ですね。

そうすると、櫻坂はどうなんでしょう?

でも、桜の花びらって薄いピンクで白に近いからいいのかな・・・。

何になるんでしょうか?

欅坂46改名はいつ発表なのかファンが考察

欅坂46の改名した新しいグループ名やカラーはいつ発表なのか、候補は何なのか、ファンの考察がSNSでも飛び交っています。

しかし、そもそも最初は「鳥居坂」としてメンバーを集めていたところ、オーディション最終日に「けやき坂」に変更、本来は「けやき坂」だったのにスタッフのミスで「欅」になり、「欅坂46」になった。

という経緯があります。

秋元康さんもインスピレーションなどを大切にするので、何ヶ月も前から準備しているより、土壇場でパッと決まってしまう可能性も。

どんなグループ名になるのか、楽しみに待つしかないですね。