エンタメ

野口絵子(えこ)ニュージーランドのホストファミリーの家に男子2人

登山家の野口健さんの娘、野口絵子さん。

すらっとして、小顔美人さんです!

2020年現在、16歳。

とても16歳には見えないくらい、大人っぽいですよね。

生まれ持ってのお顔立ちだけではなく、きっと、中身がしっかりとしているからなのでしょうね。

今回はそんな野口絵子さんが留学していた時のホストファミリーの家に男の子が2人もいた?その男の子たちとはどんな関係なのか、野口絵子さんの簡単なプロフィールなどと一緒に紹介していきたいと思います。

野口絵子(えこ)ニュージーランドのホストファミリーの家に男子2人?プロフィールは?

野口絵子(えこ)

生年月日:2004年2月21日

趣味:カメラ、フルート、ギター、読書、執筆

小学校:世田谷区立桜町小学校

中学校:立教英国学院中学部(イギリス)

高校:ニュージーランドの全寮制高校

好きなアーティスト:SEKAI NO OWARI

事務所:野口健事務所

登山(スポーツ)読書、執筆(文学)カメラ(芸術)フルート(音楽)全部兼ね備えていますねー!

そんな野口絵子さんですが、SEKAI NO OWARIの大ファンだそうで、そんなところは普通の16歳なんだなあと親近感を覚えます。

小学校までは地元の公立の学校でしたが、中学からは親元を離れ、単身イギリスに留学しています。

立教英国学院というのは、みなさんもご存知の立教大学の系列校です。

イギリスに住む日本人が通えるようにと設立されたそうです。

お父さんの野口健さんもここの出身なんだとか。

この学校は高校もエスカレーター式で内部進学が可能なのですが、それを断ってニュージーランドの全寮制高校に進学しています。

自分の限界を超えて、さらなる高みへ行こうとする姿はお父さんそっくりですね。

お父さんの野口健さんとは、小さい頃に別居したため、ほとんど一緒に住んだことがないのだとか。

離婚はされていないようですが、野口健さんと奥様はもう15年ほど、別居をされているようです。

離婚されないのは娘の絵子さんのためでしょうか。

野口絵子(えこ)ニュージーランドのホストファミリーの家に男子2人?名前の由来は?

野口絵子さん。

えこさん。カタカナだと「エコ」さんですよね。

お父さんの野口健さんはアルピニストとして、ヒマラヤに森を作るプロジェクトに参加したりとエコ活動もされています。

地球に優しい、環境に優しいECOから「絵子」と名付けたそうです。

アルピニストとして大切にしていることを、そのまま娘さんの名前に込めたのでしょうね。

野口絵子(えこ)ニュージーランドのホストファミリーの家に男子2人?

野口絵子さんは全寮制の高校に留学中ですが、1ヶ月ほどホームステイをしています。

その時のホストファミリーの家にはなんと男の子が2人も。

1カ月も一緒にいれば、仲良くなりますよね。

野口絵子さんは美人なのできっと、ニュージランドでもモテるでしょうし。

まさか、留学中に彼氏が・・・。

と思ったのですが、どうやらその男の子たち、2歳と6歳(当時)の男の子の兄弟でした。

ほっとしたような、がっかりしたような。

その男の子たちとは毎日サッカーをして遊んだりして仲良く過ごしたようです。

兄弟のいない一人っ子の絵子さんは、まるで弟ができたみたいに嬉しかったそうですが、「弟がいると大変だと言っている人の気持ちがよく理解できた」と語っています。

2歳と6歳の男の子は遊びたい盛りですから、相手も大変だったのでしょうね。

野口絵子(えこ)ニュージーランドのホストファミリーの家に男子2人?今後の芸能活動は?

以前テレビ出演されたときは、芸能界には興味がないと言っていた絵子さん。

ですが、現在はお父さんと一緒の事務所に所属し、「さんま御殿」に出演したり、モデルとしてのお仕事もされているそうなので、将来的には芸能界のお仕事をされるのでしょうか。

もしくは、お父さんのような、世界で活躍するような人物に・・・?

まだ16歳なので可能性はたくさんありますよね。

私個人としては、芸能界よりも世界に羽ばたいてほしいな、と思っています。