太田裕美

太田裕美の若い頃がヤバい!かわいい画像まとめ

太田裕美さんは、デビューしてから現在まで歌手として活躍されています。

大ヒット曲「木綿のハンカチーフ」は今でもカラオケで人気曲ですよね。

若い頃も現在もかわいらしい太田裕美さん。

そんな太田裕美さんが乳がんを患っていることを、2019年9月18日、自身のブログで「大切な報告」という題名で明かしました。

7月に手術をして、8月から抗がん剤治療に入っているそうです。休みは取らず、来春のスケジュールまで治療をしながら歌っていくそうです。

今回は、太田裕美さんの若い頃の画像とともに現在までの活躍を見ていきたいと思います。

太田裕美の若い頃がヤバい!昔から現在のかわいい画像

スクールメイツ時代

太田裕美さんは、中学3年の時にスクールメイツのオーディションを受けて合格、芸能界入りしました。オーディションを受けたのは友達の代わりだったそうですが、受けた理由はタイガースのジュリー(沢田研二)に会えると思ったからだそう!

ジュリーのファンだったんですね。

同期には後にキャンディーズのメンバーとなる、伊藤蘭さんや田中好子さんがいます。写真には藤村美樹さんも写っていますよね。美樹さんは1年後にスクールメイツに加入します。

デビュー曲「雨だれ/白い季節」

キャッチフレーズは「まごころ弾き語り」です。ピアノ弾き語りです。歌手デビュー翌年の1975年には日本レコード大賞、日本歌謡対象で新人賞を受賞します。

大ヒット曲「木綿のハンカチーフ」

「木綿のハンカチーフ」は1975年に発表した3作目のアルバム「心が風邪をひいた日」からシングルカットされたものです。

東京へ行った恋人を待っていたけれど、都会に染まって変わってしまった恋人と別れる切ない曲ですよね。

この曲のヒットにはこんな時代背景があるとか。

翌年1976年にはオリコンチャート4位、NHK紅白歌合戦にも初出演しました。

綺麗ですね~。現在でもかわいらしい!


なごみーず結成

2004年から元かぐや姫の伊勢正三さん、元ガロの大野真澄さんと「なごみーず」を結成しています。

なごみーずは最初グループ名なしで活動していたそうですが、ある日の公演中にステージ上で太田裕美さんが命名したそうです。

他にも候補がピンクのから揚げ、喜び組などあったそうです。なごみーずで良かったと個人的には思います!

太田裕美の若い頃がヤバい!家族の画像は

太田裕美さんは30歳の時、音楽プロデューサーの福岡智彦さんと結婚しています。2人の息子さんがいらっしゃいます。

一時、音楽活動から離れていましたが、息子達が大きくなったところで再開したとか。

1989年生まれの長男と1991年生まれの次男なので、もう二人とも成人ですね。

2018年4月からは雑種の保護犬、十兵衛が家族の仲間入りをしています。

前の家族、柴犬の小太郎は東日本大震災の時に被災したブリーダーの犬で、それが縁で保護活動を知って十兵衛を引き取ったとか。

 

太田裕美の若い頃がヤバい!かわいい画像まとめ

いかがでしたでしょうか?

若い頃からかわいい太田裕美さん。いまでも本当にかわいらしいですね。

これからも歌い続けてほしいですね!