エンタメ

シンソウ坂上脱毛症アイドルの病名は何?悩んだ末に出した答えとは?

この記事はエレクトリックリボンぴっぴ(pippi)の病気について書いています。

直撃!シンソウ坂上に出演するエレクトリックリボンというグループのメンバーである「ぴっぴ」さん。

とっても可愛らしいビジュアルなんですが、実はある病気をカミングアウトしています。

その病気は髪の毛が脱毛してしまうという病気・・・。

若い女性にはとてもショックなことだと思います。

しかし、ぴっぴさんはそんな自らの病気と症状を包み隠さず、世間にカミングアウトしました。

今回はエレクトリックリボンぴっぴさんの病気について

  • そんな症状なのか
  • 病名は何なのか
  • ぴっぴさんの強さの秘密

についてご紹介します。

ぜひ、シンソウ坂上も御覧くださいね。

エレクトリックリボンぴっぴ(pippi)の病名は何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MITSUKO(@mitsukoaspj)がシェアした投稿

病名は?

エレクトリックリボンぴっぴさんがカミングアウトした病気は全身脱毛症。

その名の通り、全身の毛が抜け落ちてしまう病気です。

医学的な正式な病名は「汎発性脱毛症」(ばんぱつせいだつもうしょう)といいます。

元プロ野球選手の森本稀哲(ひちょり)さんも同じ病にかかっています。

原因は不明で、まだ現代の医学では解明されていません。

ご存知の方も多い円形脱毛症の一種になり、

  • 単発性円形脱毛症(10円玉大の円形脱毛が1,2箇所
  • 多発性円形脱毛症(単発制より多い箇所に円形脱毛が見られる)
  • 全頭脱毛症(髪の毛がすべて抜け落ちる)
  • 汎発性脱毛症(全身の毛が抜け落ちる)
  • 蛇行状脱毛症(耳の後ろから後頭部にかけてくっきりとした帯状の脱毛症状が見られる)

の5つに分類されます。

ぴっぴさんの汎発性脱毛症はかなり深刻なレベルであることがわかります。

ぴっぴさんの症状は?

最初は耳の後ろの毛が抜け始めたぴっぴさん。毎日ツインテールをしていたから、「ツインテールのしすぎかな」と思っていたといいます。

しかし、アイドルのぴっぴさんはこの時点で病院へ行きました。

脱毛専門の大学病院に通って、血液検査、注射治療、投薬、冷却とか色々試したけどどれも効果はゼロ、、、2018年の夏が終わる頃には頭含め、全身のほとんどの毛が抜け落ちていました😢

とブロクでコメントしています。

頭髪だけではなく、鼻毛や眉毛、まつげ、全身の毛という毛が抜け落ちてしまいました。

治る?完治する?

脱毛の範囲が広いほど、治りにくく、また再発もしやすいと言われています。

徐々に抜け落ちる加齢による薄毛とは違い、数週間という短期間で抜け落ちてしまう汎発性脱毛症。

短期間ですので、治療や予防、防止がなかなか難しいのが現状です。

自己免疫異常やストレスなどが原因ではないかと言われていますが、はっきりとは解明されていません。

治療法は?

脱毛症の治療には

  • ステロイド局所注射
  • 局所免疫療法
  • ステロイドパルス療法

の3種類があります。

ステロイド注射は月に1回ほどステロイドを注射する方法です。ですが脱毛部分に注射をするため、汎発性脱毛症の治療には免疫療法またはステロイドパルス療法がメインで行われます。

免疫療法はわざとかぶれを起こさせる薬を塗り、正常な免疫反応を起こす治療法です。

ステロイドパルス療法はステロイド薬を短期間に多量に服用、または注射をする方法になります。

原因がわかっていないこと、治療に対する反応は個人差があります。

ぴっぴさんがどの治療法をしているのかは定かではありませんが、ステロイドは副作用で激しい吐き気などが起こりやすいため、どちらにしても辛い治療になります。

辛い治療にも耐え、笑顔で病気をカミングアウトするぴっぴさんの強さは本当に尊敬できるものですね。

ぴっぴ(pippi)の強さの秘密

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akihisa Okumoto(@okumotoakihisa)がシェアした投稿

基本的に明るく前向きなぴっぴさんですが、さすがに落ち込んだと言います。それはそうですよね。アイドルとして、女性として自信がなくなり、落ち込んでしまったぴっぴさん。

しかし、次第に前向きになり、

「いろんなウィッグ被っておしゃれを、女の子を楽しむこと」を決意します。

そして色んな長さ、色んな髪型、色んなカラーのウィッグを買って、日替わりで楽しむようになったとコメントしています。

一時は「アイドル生命はもう終わりかも・・・」とまで考えていたぴっぴさんを前向きにさせたのはファンのちからでした。

ぴっぴさんを励ますために、お揃いで坊主の髪型にしてくれた人もいたんだとか。

そんなファンに支えられたぴっぴさんは今度は自分が支える人になりたい、という思いから「同じ悩みを抱えている人のちからになりたい」とカミングアウトをしました。

ぴっぴさんはとても強く、優しい女性ですよね。

自分のことだけでもショックなのに、誰かの支えになりたいって思うことはなかなかできることではありません。

ありのままのぴっぴ(pippi)を応援したい

いかがでしたでしょうか?

若い女性が全身の毛が脱毛してしまうって、想像を絶するショックと絶望感だと思います。しかし、ファンの支えと持ち前の前向きさで立ち上がったぴっぴさん。

これからのぴっぴさんの活躍を期待したいですね。