東方神起

ジェジュンが消したタトゥーの場所はどこ?消した理由は?

この記事は、ジェジュンが消したタトゥーの場所について書いています。

5人組アイドルグループ東方神起としてデビューしたジェジュンさんですが、その後JYJやソロの活動を日本で精力的に行ってきていました。

日本のバラエティ番組に出たり、ソロコンサートをしたり東方神起の頃からのファンたちもそうでない人もジェジュンさんの人柄の良さや、日本への愛を感じたりして応援していますよね♪

そんなジェジュンさんがタトゥーをけしたのかも!?という噂が流れてきました!

今回はジェジュンさんのタトゥーとそれを消したのかについて調べてみました♪

ジェジュンが消したタトゥーの場所はどこ?

ジェジュンペンさんなら有名なジェジュンさんのタトゥー!!!

ボディーペイントも含めると結構な数のタトゥーが入っているんです!

下腹部

「Ama vis et quod fac」という文字が入っています。

ラテン語になっており、「愛するためにあなたは何をすべきか」という意味があるそうです。

右胸

蝶が羽ばたくようなタトゥーが入っています。これについてジェジュンさんは、「蝶がただ甘いものを追いかける生き物で、自分はそうはならない」という意味を込めて入れたと言っていたそう。

左胸

「Always keep the faith」「Deferto neminem」とタトゥーが入っています。

「Always keep the faith」は、「いつも信念を貫け」という意味。

同じJYJのメンバーユチョンさんも同じ左胸に同じようなタトゥーを入れているとか。

今はどうなんでしょう、、、

「Deferto neminem」の意味はラテン語で「 非難のない人・ 他人を責めてはならない」という意味だそう。

シェークスピアのハムレットからの引用のようですね。

背中

「TVfXQ SOUL」と書いており、文字通り「東方神起の魂」という意味ですね。

今となってはちょっと切ない、、、

「Hope to the end」と下にも続いており、「終わりまでに望む」という意味です。

続けて解釈すると「終わりまで永遠に東方神起の魂はあり続ける」と解釈できますよね。

他にも、手首・腰骨・背骨など多くの部位にタトゥーやヘナタトゥーが入っているみたいです。

1つ1つにジェジュンさんの意志が強く読みとれて、アイドルとしてトップを走り続ける覚悟がひしひしと伝わってきます。

ジェジュンがタトゥーを消した理由は?

ジェジュンさんが「手首のタトゥーを消したみたい」や「最近タトゥーが見えない」などファンの間で噂される事があるようです。

ジェジュンさんは、本物のタトゥーとヘナタトゥーをどちらも体に入れているようで、ヘナタトゥーの方が消えて噂になったりしているようですね。

ジェジュンさんも言及していないので、タトゥーなのか消えるタトゥーなの真相はわかりませんでした。

ジェジュンが消したタトゥーの意味は?

https://twitter.com/now_is_good_yr/status/1180753903895240705

ヘナタトゥーは、1~3週間程度で消えるボディペイントの1種です。

インドが発祥となっていおり、ヘナの木を原料とした天然由来の染料を使用したボディアートになります。

普通のタトゥーと違ってすぐに施せ、痛みもなく、すぐに消えるというメリットがありますのでファッションに敏感な若者などに人気があります。

特にこれから暑くなり、露出が高くなる時期にブームになりやすいそう。

タトゥーもそうですが、入れる部位や絵柄などに意味が強く込められるため本人の気持ちや意志が反映される事が多いんだとか。

ジェジュンはタトゥーを消していなかった?!

ジェジュンさんのタトゥーが消えたのかも!?消したのかも!?という噂は度々立つようですが、これはヘナタトゥーなども体に入れているため自然に消えるからなのかもしれません。

ただ、本人の強い気持ちが入っている事は確かなようなので、新しく入れたり消えたりすることはジェジュンさんの気持ちを知れる良い機会かもしれません♪