イベント

全国一斉花火は雨天の場合どうなる?東京は本日雨天だけど決行?

この記事は全国一斉花火打ち上げは雨天の場合、どうなるのかについて書いています。

今年は3密をさけるため、全国で花火大会の中止が相次いでいます。日本の夏の風物詩が見られないのは寂しいですよね。

そこで、この事態の収束を願い、6月1日に全国で一斉に花火を打ち上げることが発表されました。

その名も『全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト』

花火業者の有志の人たちが立ち上がり、開催が決定。

全国が晴天ならいいのですが、本日の東京は15時現在雨・・・。

雨天の場合はどうなるのでしょうか?

全国一斉花火打ち上げ!雨天の場合は?

一斉に花火が打ち上げられる時間は夜の8時。

混雑を避けるため、詳しい場所は公開されていません。

しかし、音がするため混乱を防ぐ目的で時間だけは公開されました。

20時、花火にはちょうどいい時間帯ですよね。

全国が一斉に打ち上げる花火。

全国が晴れていたらステキだけど、全箇所が晴れるまでは待てません。

東京だけではなく、雨の都道府県が多い模様。

公式サイトをチェックしたら、

荒天時には花火の打ち上げは中止

との記載が。

荒天時ということは、多少の雨などでは決行されるということでしょうか。

雨の場合、雲も多くなりますので音は聞こえても花火が見れない、という可能性もあります。

天気ばかりはどうしようもないので、夜の8時までには晴れてくれるように祈るしかないですね。

全国一斉花火どこで打ち上げ?

混乱や3密を防ぐため、詳しい場所は公開されていません。

その数200箇所以上とも言われています。全国の開催予定だった、小さな花火大会も含めるとそのくらいになります。

その場所場所での花火師さんが強力したとすると、そのくらいの数になりますよね。

今回は人々にも楽しんでもらいたいですが、悪疫退散祈願のために行うものです。

もし、河原や河川敷、大きな球場などで準備をしているのを見かけたとしても、SNSなどで拡散するのは避けましょう。

せっかく有志の方が開催してくれる、全国一斉花火の打ち上げ。

窓から見られる人は窓から、SNSなどでもリアルタイムで打ち上げの様子が伝わるかも知れません。

見に行きたい気持ちもわかりますが、これでクラスターなどが発生してしまったら悲しいですよね。

祈願のために全国の花火師さんたちが一丸となって開催された今回のプロジェクト。わたしたちも一丸となって見守りましょう。

お家で8時を楽しもう

いかがでしたでしょうか?

全国一斉花火の打ち上げは多少の雨なら開催される可能性が高いですね。

8時までになるべく多くの場所が晴れるといいな、と思います。

お家のベランダから見えたり、音が聞こえたら楽しいですよね。

8時になるまで、ワクワクして待ちましょう。