マスク

大津毛織マスクはどこで買える?通販は?アサヒノマスク高品質だった

安倍首相の記者会見でアベノマスクについて、朝日新聞の記者が「布マスク配布に批判があるが?」と質問したことがきっかけでトレンド入りしたアサヒノマスク。

朝日新聞の通販で販売していた布マスクの値段が2枚で3,300円と高額だったため、質問した朝日新聞の記者は「特大ブーメランが返ってきた」と話題になりました。

今回は、そのアサヒノマスク「大津毛織」が製造しているマスクについて、その性能やどこで買えるのか、通販は可能か、などをご紹介します。

大津毛織マスクはどこで買える?

大津毛織が製造しているマスクは2枚3,300円と高額です。

安倍首相の会見を受け、現在朝日新聞では販売を中止しています。

通販などでは取り扱いがありません。

しかし、大津の店舗で置いてるところもあります。

ふじ薬局上之町店

上之町6−22

タケヤ本店

田中町9−27

セブンイレブン北助松駅前店

高石市綾園7−8−28

(072−263−2488)

セブンイレブンでも取り扱っているんですね。

お近くの方は行かれてみてはいかがでしょうか?

似た感じのマスクだとこちらも。

制菌加工されている、お肌にも優しいマスクです。

繰り返し洗って使用できるのはいいですよね。

大津毛織マスクはどこで買える?アサヒノマスクは高品質だった

この大津毛織のマスクは南出市長の「日本一の毛布のまちでマスクプロジェクト」というプロジェクトで一つ一つ丁寧に製造されたものです。

大津毛織は歴史もある、毛布の製造業者です。

もちろん、日本製。

  • 医療用レベルの脱脂綿を使用
  • オーガニックコットン100%使用
  • 昔ながらの製法で薄手なのに丈夫
  • 熟練職人が織り上げている
  • こだわりの4層構造
  • 繰り返し洗ってもヘタレない

と、高品質なのがわかります。

2枚3,300円ということは1枚1,650円。

150回は洗って使用できるとのことなので、1回約11円。

それほど高価ではないですね。

むしろ、現在は使い捨てマスクは1枚50円以上の価格になっているので、洗って使用できる大津毛織マスクはコスパがいいとも言えます。

大津毛織マスクはどこで買える?欲しい人続出!

ただの給食当番のガーゼマスクのアベノマスクと、こちらの大津毛織のマスクを比べると、アサヒノマスクがいいと言う人がたくさんいます。

朝日新聞を通さず、大津毛織さんが通販を開始してくれたらいいですね。

布マスクは繰り返し使うものだから、洗濯と併せて除菌もしたいところ。

▼▼▼今なら限定34%オフ!!!▼▼▼▲▲▲赤ちゃんが舐めても大丈夫!▲▲▲

キノットは除菌、消臭後に残るのは水だけなので子供が誤って舐めても大丈夫な次亜塩素酸水だから、マスクの除菌にぴったりです。