ミコブルーム

ミコブルームの使い方!使い方次第でワンランク上の仕上がりに!

さくら
さくら
この記事はミコブルームの使い方について買いいています。

1本で10役をこなしてくれるから、これだけでベースメイクが完成すると口コミでも話題のミコブルーム。

たった30秒でベースを仕上げることができるのは時短になって嬉しいですよね。

ミコブルームはカラーチェンジ処方という、一般的なファンデーションとは違うオールインワンのファンデーションです。

今回はそんなミコブルームの基本の使い方からワンランク上の仕上がりにする秘訣などをご紹介します。

▼▼▼シミ毛穴ゼロ−10歳若見え▼▼▼

▲▲▲1本でベースメイク完了▲▲▲
♡SPF30PA+++♡

ミコブルームの使い方!基本編

ステップ1

使用量はパール粒大1つ分くらい。

適量を手に取り、

  • 両頬
  • おでこ
  • あご

の5点に乗せていきます。

さくら
さくら
よく聞く5点置きね!

ステップ2

鼻は眉間から鼻先へ伸ばす。その他の部分は内側から外側へ向かって伸ばしていく。

ステップ3

初めは白いですが、だんだんと肌色に変化していきます。周りの肌との境目が目立たなくなるように指でトントンと軽く叩くようにしてなじませましょう

これだけで少しベタつくという方は、少量のパウダーでテカリを抑えても◎

ミコブルームの使い方!効果的に使うポイント

  • 手でなじませてから顔に塗ると、自分の肌色に変化するので自然に気になる部分をカバーすることができます。
  • ファンデーションブラシやスポンジ使用でより密着感が増し、お肌に馴染みやすくなります。
  • 余分な油はティッシュオフで長時間崩れにくくなります。

手になじませてから塗る

基本的な使い方はご紹介した通り、まだなじませる前の白い状態で顔に点置きしてからクルクルと馴染ませます。

この方法でもキレイに仕上がりますが、顔に乗せる前に手の甲でクルクルとしてカラーチェンジさせてから顔に伸ばしていくとさらに自然な仕上がりになります。

顔と首、手がまったく同じトーンの方はいません。

多くの方は顔が一番白く、首や手の甲は顔よりもトーンが暗いですよね。

一旦、手の甲でカラーチェンジしてから顔に乗せることで、首や手とのトーンの差が少なくなり白浮きせずにより自然な仕上がりにすることができます。

ブラシやスポンジを使う

ミコブルームの基本的な使用方法は道具を使用せず、指の腹で伸ばす方法です。

さらに自然な仕上がり、そして密着感がほしい場合はファンデーションブラシやスポンジを使用しましょう。

小鼻の周りなど細かい部分はスポンジやブラシを使用したほうがキレイな仕上がりになります。

また余分なファンデーションをスポンジが吸ってくれるので、厚塗りになりにくいというメリットも。

スポンジは水に濡らしてから使用できるタイプがおすすめです。

水で濡らしたスポンジを固く絞ってからミコブルームを伸ばしていきましょう。

肌とミコブルームがより密着するので、マスクをして1日過ごしても崩れやすくなります。

最後にティッシュオフ

ミコブルームを顔全体に伸ばしたら、ポイントメイクに移る前にティッシュオフして余分な油分をオフしましょう。

顔の水分量や油分の量は個人差があります。

ティッシュオフすることで、必要な油分はお肌に残り、余分な油分がオフされるので持ちもよくなります。

基本的にミコブルームはこれだけでベースメイクが完了するように作られています。

しかし、どうしても油が出てきてしまう脂性肌の方やマット仕上げにしたい場合などは軽くフェイスパウダーをしましょう。

このときもたくさん塗ってしまうと厚塗り感が出てしまいますので、一度手の甲にポンポンとして余分なパウダーを落としてから顔に薄くはたくようにしましょう。

さくら
さくら
ちょっとしたコツなのに全然違うから、ぜひ試してみてね!

ミコブルームの使い方!裏技編

さくら
さくら
これは実際にミコブルームを購入して愛用している私が内緒でご紹介する裏技的な使用方法です。

クリーム塗り

まずミコブルームを手の甲や手のひらなどに1回分出します。

出すのは好きな場所でOKです。

それを親指と小指以外の両手の指の先にチョンとつけます

さくら
さくら
両手合わせて6本の指につけるよ

顔を洗ったり、クリームを塗るときのように指の先についたミコブルームをざっと顔全体に伸ばします。

このときは丁寧じゃなくて、大雑把にババーっと伸ばしましょう。

スーパーゆりさん
スーパーゆりさん
鏡を見ないほうが思い切っていけますよ

おおまかに全体に伸ばせたな、と思ったらハンドプレスするように、2,3回手のひら全体でタップします。

その後は鏡を見ながら、小鼻やまぶたなど細かいところをトントンするイメージで仕上げていきます。

さくら
さくら
大雑把て適当な感じなのにナチュラルにツルンとした仕上がりになるんだよね

乳液に混ぜる

ミコブルームは6種類のセラミドや植物の幹細胞エキス、アルブチン、話題のシカ成分などが配合されているので、塗っている間もうるおってエイジングケアをすることができます。

光を均一にするフラットパール処方なので厚塗りになりにくいのもポイントです。

ですが、さらに薄付きが好みの方やもっと潤いがほしいな、という場合は普段使用している乳液に混ぜて使用するのもおすすめです。

乳液とミコブルームの割合はミコブルーム4:乳液1の割合が私的にはキレイに仕上がり、うるおいも感じる割合でした。

これは裏技的な使用方法なのでミコブルームとお使いの乳液との相性などもあると思いますので、メイクでお顔に塗る前に手の甲などで試してから使用してみてくださいね。

ミコブルームの使い方を色々知って自分史上最高の仕上がりに

支払い方法も選べるミコブルームの使い方をご紹介しました。

実際に購入して愛用している私ならではの裏技的な使用方法もご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ミコブルームは最安値で買えば71%オフで送料無料でお得です。

定期縛りもないミコブルームは解約方法も簡単!

無添加処方でお肌に優しいので、色々ご自分にあった使用方法を見つけて、キレイな仕上がりを手に入れてくださいね。

▼▼▼シミ・毛穴ゼロへ▼▼▼

▼▼▼−10歳若見え▼▼▼

▲▲▲1本でベースメイク完了▲▲▲
♡SPF30PA+++♡