岸田裕子

岸田裕子夫人との馴れ初めは?総理大臣との初デートはマハラジャ?!

さくら
さくら
この記事は岸田裕子夫人と第100代総理大臣との馴れ初めについて書いています。

第100代内閣総理大臣となる岸田文雄氏の妻である岸田裕子さん。

2人並んだ写真など、とてもお似合いの2人。隣にいるのがしっくりくるご夫婦です。

2人はどのようにして知り合い、結婚したのでしょうか?

今回は岸田裕子さんとその夫である第100代内閣総理大臣の岸田文雄氏の馴れ初めについてご紹介します。

岸田裕子夫人との馴れ初めはお見合い?

岸田裕子さんと岸田文雄氏の馴れ初めはお見合いなんだそう。

お見合いを経て結婚したのが、岸田裕子さんが24歳、岸田文雄氏が31歳の時です。

6歳差のご夫婦なんですね。

2人ともに地元が広島

岸田文雄氏は東京都渋谷区で生まれ育っていますが、そもそも岸田家一族は広島の家系で裕子さんの義理の父である岸田文雄氏の父親は広島出身です。

そして妻の裕子さんも広島で生まれ育ちました。

祖父母が同級生

それだけではありません。

岸田裕子さんの祖父母と、岸田文雄氏の祖母がなんと学校の同級生で友人だったんだとか。

祖父母の学友の孫同士をお見合いさせたんですね。

友人の孫なら家柄も出生もしっかりしているので、安心だったのもあるのでしょう。

裕子夫人は旧家のお嬢様で家柄は申し分ありません。

一方、岸田文雄氏も親戚に宮沢喜一氏がいたり、父親も祖父も議員、経済産業大臣を務めた宮澤洋一は従兄弟だったりとそうそうたる家系図の家柄です。

昔のような政略結婚ではありませんが、家同士の繋がりもかなり強かったお見合いだったことが伺えますね。

岸田裕子夫人との馴れ初めは?総理との初デートはマハラジャ?!

そんな岸田裕子さんと岸田文雄氏ですが、なんと初デートは広島のマハラジャなんだそう。

お二人ともすごいお家に生まれ育っているので、まさかマハラジャとはびっくりですよね。

しかも初デートで。

マハラジャとは昔バブル時代に流行ったディスコです。

どちらがマハラジャを指定したのでしょうか?気になりますね・・・w

おふたりとも穏やかな性格とのことなので、ディスコなどとは無縁そうですがその後、結婚していますので楽しいデートになったのでしょう♪

さらに初デートが広島ということで、岸田文雄氏が裕子さんの住んでいた広島に会いに行っていたのもすごいですね。

この頃、すでに裕子さんは大学を卒業し、自動車メーカーのマツダに就職してお仕事をしていました。

わざわざ会いに来てくれるなんて、女性としては嬉しいものですよね。

岸田裕子夫人との馴れ初めはお見合いだけど今もラブラブ!

いかがでしたでしょうか?

岸田夕子夫人と岸田文雄氏の馴れ初めについてご紹介しました。

2人はお見合い結婚でしたが、初デートはディスコのマハラジャだったりとなかなか楽しく愛を育んで結婚されています。

結婚して30年以上経った現在でも、岸田文雄氏はSNSなどを通して奥様の裕子さんに感謝の気持ちを伝えたり、裕子さんが作った夕食が美味しかったことなども伝えていたり。

とても仲のよいご夫婦だということもわかりました。

これからも仲の良い姿を見せて欲しいですね。