大迫傑

大迫傑選手のカステラってどこの?日本記録支えたカステラと家族愛

東京マラソンで2時間5分29秒の日本新記録を樹立した大迫傑選手。

その大迫傑選手の身体を作っているのは、家族の作る食事。

奥さんのあゆみさんは大迫傑選手ために、アスリートフードマイスターの資格を取得しました。

そして、マラソンの前にはいつもカステラを差し入れているといいます。

そのカステラは一体どこのカステラなのか、調査してみました!

大迫傑選手のカステラってどこの?日本記録支えたカステラと家族愛!なぜカステラ?

マラソンの前にはカステラを食べているという大迫傑選手。

なんでカステラなのでしょうか?

カステラは、小麦粉、卵、砂糖やはちみつで作られています。

材料もシンプルですよね。

カステラはカロリーもほどよくあり、栄養補給に優れているんです。

そしてカステラの糖分はゆっくりと身体に吸収されるので、マラソンに必要なスタミナを維持できる、ということだったんです。

昔、東京マラソンの時に当時の石原都知事がバナナをたくさん用意しましたよね。

そのバナナより、大迫傑選手はカステラがいいそうなんです。

日本記録を支えたのはカステラだったんですね!

大迫傑選手のカステラってどこの?日本記録支えたカステラと家族愛!どんなカステラ?

大迫傑選手がレース前に食べているカステラ。

さぞ高級なカステラなのかと思いきや、「普通のカステラ」だそうです。

以前、奥様が奮発して高級なカステラを用意したところ、初めて試合を途中で棄権する事態に・・・。

高級カステラにはバターがたっぷり入っていたので、それで胃がもたれてしまった、ということです。

カステラのせいだけではないと思いますが、それ依頼奥様が心がけているのは「普通のカステラ」にすることだそうです。

それだけは気をつけているこだわりポイントなんだとか。

大迫傑選手のカステラってどこの?日本記録支えたカステラと家族愛!どこのカステラ?

高級カステラの一件依頼、手頃な値段のカステラにしているという大迫傑選手のカステラ。

一体どこのものなのか、調べてみました。

毎回違うものはリスクがあるので、同じメーカーのものではないかと思われます。

毎回手に入りやすいもの、そして手頃な価格のもの、どこのレースでもすぐに手に入るものとすると、

文明堂1,080円

中村屋 972円

文明堂と中村屋のカステラはスーパーでも置いてありますし、コンビニでも販売している店舗もありますよね。

&

福砂屋 1,188円

名誉総裁賞受賞 1,580円

こちらも有名なカステラですが、どこでも手に入るか、というとそうでもありませんね。

成城石井の五三焼きもおいしいですよね。

でも地方のレースだと手に入りにくいですね。

昔ながらのカステラ。こういう素朴なカステラ がいいのかもしれません。

大迫傑選手のカステラってどこの?日本記録支えたカステラと家族愛!ファンも食べてた!

いかがでしたか?

お手頃価格のカステラを食べ比べて、どれを大迫傑選手が食べているのか考えてみるのもおもしろいかもしれないですね。

栄養価もあって、吸収もされやすいカステラは受験生の夜食などにもよさそうですね!