マスク

再利用可能な興和ガーゼマスクはいつ発売開始?どこで購入できる?

愛知県名古屋市にある医薬品大手「興和」は国の要請を受けてガーゼマスクを生産すると発表しました。

ガーゼで出来ているので、洗って再生可能なマスクとのこと。

そのマスクはいつ発売開始なのか、どこで購入できるのか調べてみました!

再利用可能な興和ガーゼマスクはいつ発売開始?どこで購入できる?

興和が大量生産に踏み切ったマスクはガーゼで出来たマスクです。

洗って何回も再利用できるのが特徴のガーゼマスク。

形は小学校の頃、給食当番でつけた、あの白いマスクですね。

なぜ、今頃増産なのか、もっと早くしてくれれば、という声もありましたが、このような非常時でなければ使い捨てではない、昔ながらのガーゼマスクは人気がありません。

売れるのか、売れないのかわからなかったため、増産に踏み切れなかったのでしょう。

国内とミャンマーの工場を活用し、3月に月産1500万枚、4月に同5000万枚の生産を目指すとこのとです。

ですので、早ければ3月末から販売が開始されるのではないかと思われます。

しかし、増産した分のマスクは国が買い取る方針だそうなので、ドラッグストアなどの店頭には並ばないかもしれません。

北海道では国が買い上げたマスクが続々と道民の家に届けられているようです。

興和のガーゼマスクもこのように、ポスト投函で配布という形になるのでしょうか。

ポスト投函だと、配達員と接触しないという安心がある一方、ポストからの盗難などの心配もありますね。

どのように配られるのか、一般家庭には配布されるのか、など詳しく分かり次第追記していきます。

再利用可能な興和ガーゼマスクはいつ発売開始?どこで購入できる?

現在、不織布の使い捨てマスクはどこも品切れ状態です。

いつまでこの品不足が続くのかわからない状況では洗って繰り返し使えるマスクを持っておくと安心ですね。

10枚セット

無添加ガーゼ

9枚重ね

 

洗えるマスク4枚セット990円

 

ガーゼマスクにはフィルターがあると安心です

使い捨ての不織布のマスクは洗って再利用することはマスク協会では推奨されていませんでした。

洗えるガーゼのマスクにフィルターを付けて使用するのがおすすめだと、NHKでも放送されていました。

マスクは正しく使用して、感染予防に務めましょう。