生活

クロームキャストとファイヤーTVスティックの違いは何?徹底比較!

TVのCMや宣伝広告でよく見かけるクロームキャスト(Chromecast)とファイヤーTVスティック(Fire TV Stick)。

皆さんはどういう物で何が違うかわかりますか?今回はこの2つの違いを徹底比較していきます。

これを読めばクロームキャスト(Chromecast)とファイヤーTVスティック(Fire TV Stick)2つの違いがわかるので、購入の参考にしてみてください。

クロームキャストとファイヤーTVスティックの違いは何?

クロームキャストとはテレビのHDMI端子に接続することで、簡単にYouTubeやAmazonプライムなどの動画を見ることができます。

スマートフォンで小さな画面で見ていた動画をテレビで見ることができます。

ファイヤーTVスティックはAmazonから発売しています。テレビのHDMI端子にスティックを挿し、専用のリモコンで様々な動画や映画を見ることができます。

クロームキャストとファイヤーTVスティックの違いは何?クロームキャストのメリットとデメリット

クロムキャストのメリット、デメリットを紹介していきます。

メリットは動画を見たり、スマホやPCの画面をミラーリング表示することができます。

デメリットはスマホやPCがないと使うことができません。

クロームキャストとファイヤーTVスティックの違いは何?ファイヤーTVスティックのメリットデメリット

ファイヤーTVスティックのメリット、デメリットを紹介していきます。

メリットは音声認識リモコンがついていて、動画アプリの数が豊富です。

ゲームや音楽を聴くことも可能です。

デメリットは有料のAmazonプライム会員ではないと楽しめるものが少くなります。

クロムキャストとファイヤーTVスティックの違いは何?どちら

何をするのかで購入するものが違ってくるかと思います。

YouTubeをみたい、写真を見たい方はクロームキャスト。

7,000円〜8,000円で購入できます。

Amazonプライム会員やスマホを持っていない人はファイヤーTVスティック。

14,000円〜20,000円で購入できます。通販サイトの他、大手家電量販店などでも購入可能です。

まとめ

クロームキャストとファイヤーTVスティックの違いは何?についてお話してきました。

簡単に動画をテレビに映して大画面で見ることができます。見れる内容も多少違いがあるので、なにをしたいのか、何ができるのか確認してから購入してみてください。