美容

若く見える人の特徴とは?美しさを磨くための知識

「あの人美しいな、〇〇歳くらいかしら」と思っていたら、年齢聞いてびっくりした経験、ありませんか?生き方や内面の若々しさはもちろんですが、やはり見た目で若くみられたいというのは多くの女性(もちろん男性も)の望みではないでしょうか。

年齢より若く見える人は、なぜそう見えるのか。特徴を調べてみました。特徴が分かれば、そこに寄せていくだけです!

ハリつやのあるふっくらとした肌

肌で年齢を感じるのはこんなところではないでしょうか。

  1. 肌質がごわごわしてくる
  2. 目の下がくぼんでくる
  3. ほうれい線が目立つようになってくる
  4. ほほのたるみ、二重あごが気になってくる

老化により肌の水分量が減り、潤いが少なくなってしまうのでこれらの症状はでてしまいます。ただし、保湿をしたり、「つや玉」を作るメイクをすると不思議と気にならなくなります。

目の下のくぼみについて私は気にしたことがなかったのですが、某美容外科クリニックのドクターに若く見えるようにするにはどこを直すと効果的か聞いたところ、目の下をふっくらさせることだよ、と言われました。それから若い子達の顔を観察すると、確かに目の下に影がないんです。

つややかでたっぷりとした白髪のない髪

40代になると、抜け毛が多くなったり、さらには薄毛になったり、白髪が増えてカラーリングをする回数が増えたり、頭皮の臭いも気になったり...と髪の悩みがでてきます。女性ホルモンの影響や血行不良が影響すると言われています。若々しく見える人は、ぱさっとしてペタンとした髪ではないですよね。肌だけではなく髪にも潤いが必要です。

黄ばんでいない白い歯

年齢を重ねると、食事や歯磨き粉の影響で歯の表面のエナメル質が薄くなり、歯は黄ばんできます。一種の老化現象のようですね。白い歯にはそうでない人より5歳若く見える効果があるとか。さらに白い歯は肌の色を明るくみせてくれる効果もあります。また、歯の黄ばみは汚れの蓄積でもあるので、口臭の原因にもなります。

正しい姿勢でスタイル良く

姿勢が悪い人は、いくら実年齢が若い人でも老けて見られます。反対に姿勢に良い人は実年齢よりも若く見られます。姿勢が悪いと骨盤のゆがみや筋肉の衰えが進みます。いつまでも自分の足で歩きたいですよね。将来の備えのためにも姿勢は正しく過ごしたいものです。

スタイルが良い人も若く見られます。たるまず、程よく引き締まった体は魅力的です。ただし、不健康なダイエットをしたり、痩せすぎてしまうと頬がこけてしまうので、逆に老けて見られがちです。

 

まとめ -いつまでも若々しく健康で美しい暮らしを!-

若く見える人の特徴は、手の届かないことではなく、気にしたり努力すれば誰にでも改善できることだと思います。40代、更年期も気になるお年頃で体の悩みは尽きませんが、まだまだ若く美しく過ごすための第一歩を一緒に踏み出しましょう!