グルメ

大地|どこで買える?志村けん愛飲芋焼酎の値段はいくら?杉良太郎

この記事は志村けんの愛飲した芋焼酎大地について書いていきます。

最近、志村けんの訃報に衝撃を受け、皆さんが悲しみに暮れました。

お酒を飲み歩くことで有名で、一番飲んだのはなんと24時間で千鳥の大吾は飲み友達でした。愛飲していたお酒の芋焼酎大地はどういうお酒でしょうか。

今回は大地について

  • どこで買えるのか
  • 値段はいくらなのか
  • 飲んだ人の感想

を詳しくお伝えします!

志村けん愛飲の芋焼酎「鹿児島大地」とは?

鹿児島大地は俳優で歌手の杉良太郎がプロデュースしているお酒です。

杉良太郎が自ら鹿児島の杜氏を訪ね、高級な芋焼酎ができました。鹿児島大地は焼き芋焼酎という焼酎で芋を焼いて製造しています。

香ばしさがあり甘味もあるので飲みやすいのが特徴です。

志村けんは鹿児島大地を20年愛飲していました。

2004年に杉良太郎の妻、伍代夏子がプレゼントしたのがきっかけで愛飲するようになりました。とても気に入り、「SMAP×SMAP」の人気コーナーだったビストロSMAPでゲスト出演した際にはSMAPにプレゼントとして持参しているくらいです。

杉良太郎は志村けんの訃報を聞き、志村けんの実家を訪れていて、新たなボトルも贈っています。

志村けんが、食事の際に大地がないとマネージャーをクビにすると言っていたくらい常に手元にあって愛飲していたのが鹿児島大地です。

鹿児島大地どこで買える?

https://twitter.com/manoma221/status/1248901742177083393

鹿児島大地は基本鹿児島大地のオンラインショップで購入することができます

志村けんの愛飲していたということで通常の50倍の注文が殺到しています。

影響力はすごいですね!それだけ志村けんが愛されていたことがわかります。

感染拡大のため自粛中の期間で、外で飲めませんでしたし家で飲みたい人の購入と重なったと思われます。

https://twitter.com/Hattyaaaaaan/status/1246422828775165953

オンラインショップでは注文殺到で、大量生産ができないお酒のため時間がかかると書いてあります。入荷案内のお知らせがありますので、購入する時には確認すると良いですね。手元に届くまで時間がかかるともっと美味しくいただけますね!

鹿児島大地オフィシャルサイトはこちら

そこで、他にどこで購入できるか調べたところ、やはり鹿児島大地はありませんでしたが大地という他の銘柄の焼酎は楽天やYahoo!ショッピング、amazonでも売っているのが確認ができました。

どうしても大地の芋焼酎が飲みたい方は大手ネット通販で購入しても良いかもしれません。

鹿児島大地の値段はいくら?

鹿児島大地のオンラインショップには3種類の焼酎が売っています。

焼き芋焼酎 鹿児島大地 25度

720ml 四合瓶 \2,570

1800ml 一升瓶 \,3700

焼き芋焼酎 鹿児島大地 壺

720ml 四合壺 \3,600

焼き芋焼酎 良太郎 原酒 37度

720ml 四合瓶 \3,400

HPによると売れ筋ベスト3は

  1. 焼き芋焼酎 鹿児島大地 一升瓶
  2. 焼き芋焼酎 鹿児島大地 720ml壺
  3. 焼き芋焼酎 良太郎原酒 720ml

となっています。種類は3種類なので迷う時はベスト1を試してみると良いですね!

しかし、ベスト1は一升瓶です。豪酒の人やリピーターが多く、飲みやすいとはいえ、初めて買う方は小さめの四合瓶の方が良いでしょう。良太郎は原酒でアルコール度数が他より高めとなっています。

四合瓶ですと\3,400~3,700とさほど値段は変わりません。壺に入った大地はオシャレでグラスと一緒に父の日のプレゼントにぴったりですね!志村けんが愛飲していたと言えば、お父さんも喜ぶこと間違いなしです!

鹿児島大地を飲んだ人の感想は?

志村けんの愛飲した芋焼酎について書いていきました。

20年も愛飲していた芋焼酎は杉良太郎プロデュースの焼き芋焼酎、鹿児島大地でした。

杉良太郎さんプロデュースの焼き芋焼酎大地。雑味が無く、適度な甘みと香ばしさが最高。

鹿児島芋焼酎 大地、義理の母から頂きました!奥深い味です^ ^

水のような口当たりの爽やかさの中にしっかりと焼き芋ならではの芳潤な香り。最高すぎる。 ストレートでカブカブ飲めちゃうので怖い。

このように鹿児島大地を飲んだ感想があります。甘味があり、飲みやすいことがわかりますね。

飲みやすいのでぜひ、父の日プレゼントや芋焼酎好きの方、志村けんのファンの方はお試しください。そして、お酒はほどほどに。

これからも志村けんが愛飲していたお酒として大地も末永く愛され続けることでしょう。