ナイショの恋していいですか!?

ナイショの恋していいですか?第3話ネタバレ感想!噛みつき動画あり

最近、学校を抜け出してどこかに行っていることを不審に思っている同級生のユア。

友達に「人妻と会っているのかも」「飲み屋のお姉さんは美人が多いらしい」と言われ不安になりGPSを使って会社まで追跡してきます。

そんなユアに見つかってしまいミンソクが非常階段を駆け上がった先にはスヨンがいました。

そこからどうなってしまったのか、第3話のあらすじ、ネタバレや感想をご紹介します。

ナイショの恋していいですか?第3話ネタバレ感想!あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumi(@kumi_jcw)がシェアした投稿

すんでのところで非常階段のドアを閉めたミンソク。

それに驚き、声を出そうとするスヨンの口をミンソクは手で塞ぎます。

ドアノブをガチャガチャと回して開けようとするユア。

ミンソクは頑張って、ドアノブを押さえ、スヨンの口も押さえ必死です。

静かになったころ、ドアを恐る恐る開けてみると、そこにユアはいませんでした。

警備員に見つかり、連れて行かれたのでした。

そんな様子をユ本部長は見ていまししたが華麗にスルー。

そんなやり取りのせいで練習試合に遅れてしまったミンソク。

ミンソクが来なかったせいで試合は負けてしまい、連帯責任として罰則を受けることに。

怒り狂った先輩に殴られてしまいます。

そんなミンソクをチームメイトは実家の中華料理屋に連れてきて、「なにかあったのか」「なにか隠してるんじゃないか」と聞き出そうとします。

ついにバレてしまうのでしょうか?

ナイショの恋していいですか?第3話ネタバレ感想!ネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍑もも🍑(@happy_inguk)がシェアした投稿

ここからネタバレになります。

↓↓↓↓↓

興味はない

「さっさと白状しろ」という友達にミンソクは「俺にもよくわからない」と行って帰ります。

帰宅したミンソクは兄から今月も仕送りがあったことを父から聞かされます。

とりあえず兄が無事に生きていたことにほっとしました。

その夜、アイスホッケーでかっこよくシュートを決めたのに観客に「出てけ!」と言われる夢を見ます。夢の中でミンソクはスーツを着ています。

観客からのバッシングに立ち尽くすミンソク。

ここで目が覚めます。

そして学校に行き、出席の返事だけしてまた窓から抜け出します。

兄の部屋でスーツに着替え、出勤し、また学校へ戻り練習をする日々。

一方スヨンは朝、エレベーターのところで偶然、ユ本部長に会ってしまいます。

振られた後に気まずいスヨン。

階段で行ったほうがいいのかと悩みますが、それもおかしいと勇気を出してエレベーター前へ。

昨日、ミンソクとの非常階段でのことを見られていたので弁解するも、「誤解するほど興味はない」と言われてしまいます。

エレベーターに乗ると、ちょうど会社に付いたミンソクも乗り合わせます。ユ本部長が下りた後、ミンソクはまたスヨンを「本部長が好きなんでしょ?バレバレだよ」とからかいます。

PTってなに?

自分の部屋についたミンソクはキムチーム長から法人カードを渡されます。

(会社の経費を使うことの出来るカードですね。)

必要なときだけ使えと言われたのに、早速その日チームのみんなに中華料理をごちそうしてしまいます。

その頃、チームメイトの2人はユアに捕まってしまいます。焼き肉をご馳走するというユアにホイホイついていく2人。

食べ終わったあと、ユアからミンソクがなんで学校を抜け出しているのかを聞かれます。

知らないと答えるとユアは凄み、「3日あげるから突き止めて報告しろ」といいます。

会議に出席したミンソクはユ本部長が発表している時につい声を出してしまいます。

意見を聞かれたミンソクがしどろもどろに答えると、社長はその意見を気に入り、ユ本部長の企画なのにPTを任されてしまいます。

会議ではおだやかにしていたユ本部長も部屋に戻ると書類を壁に投げつけています。

(横取りされて怒っていますね)

PTがなんのことだかわからない、というミンソクはスヨンが作ったPTの資料を暗記させられます。

時間内に上手く収められるようにスピーチを練習しますが、疲れて眠くなってきたので屋上へ。

眠気覚ましにスクワットなどの運動をします。スヨンにも強制するものの運動神経がよくないため、やろうとしません。

「ユ本部長の好みはスポーツウーマンみたいだ」「あ!本部長!」などどスヨンをからかいます。

そして戻ろうとすると、屋上のドアが閉められています。閉じ込められた?「ドラマだと閉じ込められた男女は夜が開けるまで愛し合って・・・」とミンソクが言うと慌てるスヨン。

しかし、これもミンソクのいたずらで本当は鍵が閉まっていませんでした。

ご近所さん

プレゼンの練習は終わり、帰宅しようとするスヨンに「家はどこ?」と聞くと「高尺洞」だと答え、2人の家が近所だと判明します。

強引に一緒にタクシーに乗せるミンソク。

家に帰ると、そこにはユアが。

なんとか隠れてバレずに済みました。

次の日、PTの練習が終わり、またミンソクに捕まらないように急いで帰ろうとするスヨンですが理事に荷物を持ってきて欲しいと頼まれます。

エレベーターがメンテナンス中だったため、重く大きいダンボールを抱え階段を上がるスヨン。

掃除のおばさんが置いたバケツに足が引っかかり、こぼしてしまいます。靴も汚れた水でずぶ濡れ。服にも付いています。

会社を出たミンソクはちょうどユ本部長が車で帰るところに遭遇。乗せてもらうことに。

PTを横取りしたのではないかと気にしていたミンソクはユ本部長に謝りますが「気にしていない」と笑うユ本部長。

(いや、すごい怒ってましたよね・・・)

ほっとしたミンソクが窓の外を見るとトボトボと歩いているスヨンを見つけ、下手な芝居をしてスヨンを車に乗せ、自分は下りて退散します。

汚れたバケツの水のせいでニオイも気になるし、気まずいスヨンですが、ユ本部長から「人を不快にするね」と言われてしまいます。

スヨンがユ本部長のことを好きだということをミンソクに話し、協力してくれるように頼んだと誤解されてしまったのでした。

ショックを受け、車を降りるスヨン。

再びトボトボと歩きながら、昔会社に入る前に映画を見た時に本部長に出会っていたことを思い出します。

会社で再開したときは運命かと思ったけど、本当は悪運だったのかもしれない、と思っていると、ミンソクに会います。

2人の仲を取り持ったと思ってご機嫌なミンソクは離している間にスヨンの靴が汚れているのに気が付きます。

そしてスヨンから「片思いなのは事実です。告白して振られました。何も知らないくせに、いくら本部長でも部下を笑いものにする権利はないと思います」と言われてしまいます。

自分がしてしまったことに落ち込むミンソクは帰宅して痴呆症の祖父に思いを吐き出します。笑う祖父に少し救われたミンソクでした。

台車

翌日、練習試合の後にPTに急いで行かなければならないのに、審判が怪我をしたため、試合がおしてしまいます。

試合が終了して急いで会場に向かうミンソク。

会場にいる同僚はハラハラしています。ミンソクが間に合わないと判断し、ユ本部長に変わりを頼もうとした時、ミンソクが台車をスケートボードのようにして現れます。

(急いでいたので台車を借りたんですね。さすが男子高校生)

その理由を「普通ではつまらない。普通に登場したらみなさんは僕のことをきにしないでしょう」と説明し、それから面白く、楽しい商業施設にします、とアピールし拍手喝采を浴び、勝ち取ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miruko.guk(@miruko.guk)がシェアした投稿

(勝ち取ったときのポーズ)

お祝いの飲み会のあと、スヨンを追いかけ昨日のことを謝りますが、スヨンは怒っています。自分の気がすまないから殴ってくれというミンソクにスヨンはグーでパンチをします。

顔を冷やしている間に隣でお酒を飲んでて、というミンソクの言葉に従うスヨンはだんだんと酔って、ミンソクに絡み、ミンソクの手を噛み、泣き出してしまいます。

翌日、会社ロビーで社長を会話をした直後、「イ本部長!」と声をかけられます。

振り向いた先には同級生の2人が立っていました。

驚くミンソクですが、運悪くユ本部長も現れ・・・。

ここで第3話は終わりです。

どうなってしまうのでしょうか?

ユ本部長や同級生にバレてしまうのか?

続きは第4話ネタバレでお送りします。

酔っ払って手を噛んだシーンのメイキング動画がこちら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

美鈴(@sig.takenohaha)がシェアした投稿

ナイショの恋していいですか?第3話ネタバレ感想!感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

のん(@non__1223s)がシェアした投稿

ユアが怖いです・・・。「ヤア!」と大声で怒鳴るユアが本当に怖い。

そして、台車で登場するインパクトはすごかったですね。

台車での登場がポイントとなってプレゼンを成功させたミンソク。本番に強いのはアイスホッケーのおかげでしょうか?

ミンソクのおじいちゃんも、ボケていてまるで子供のようなのですが、それがまた可愛らしいんですよね。

おじいちゃんのファンは密かに多いのではないかと思っています。