コラム

産後のナイトブラはいつからOK?おすすめナイトブラ4選!

この記事は産後のナイトブラはいつからOK?について書いています。

バストの悩みはいくつになっても尽きないモノです。

特に子供が生まれると今までの生活や自分の体調、体型がガラッと一変しますよね。

生活リズムもそうですし、女性としては体の変化に驚かされることがたくさんあります。出産が近づくにつれて大きくなるお腹とバスト。

どちらも我が子が成長するにつれてハリを感じ、大変な思いをされた方も多いハズ。妊娠中や出産後で子育てに追われているお母さん達に朗報です。

今回は妊娠、出産を経験された方なら誰もが通る産後のバストアップ、そして大きくなった胸を優しく包んでケアしてくれるナイトブラについてご紹介していきます♪

悩めるもも
悩めるもも
ナイトブラって産後いつから着けられるの?

今回はそんな疑問を持たれている女性の悩みを解決していきます。

産後のナイトブラについて、

  • いつから着用できるのか?
  • 産後のナイトブラの選び方は?
  • 産後にナイトブラは必要?

などをご紹介します。

合わせて産後におすすめのナイトブラランキングもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

産後、ナイトブラをしようかどうか、どれを選んで良いのかわからない、と悩んでいるママに読んで欲しい記事となっています。

産後のナイトブラいつからOK?

産後のデリケートな時なので個人差がありますが、出産から一か月後を目安に使い始めると良いですよ♪

一か月後であれば授乳による自分の胸の変化も分かってきますし、なにより体調や気持ちも落ち着き出す頃。

バストサイズが一時的に変わり授乳もあるので、なるべく自分にも赤ちゃんにも最適な下着が欲しい時期ですよね。

それまでの産前・産後両用の下着を一新するには良い時期になります。

あくまで目安なので「まだナイトブラは必要ないかな」と思えば時期をずらして手に入れても良いですし、「胸をしっかり固定出来る楽なブラが今すぐ欲しい」なんて方は産後すぐに着けても大丈夫です。

ご自身にとってストレスが無いタイミングで使い始めて下さいね♪

産後・授乳中・卒乳後のナイトブラの選び方

最近のナイトブラは大きな変化を遂げて、昼夜使えるタイプやチラッと見えても大丈夫なモノ、見た目が可愛く性能もバツグンなナイトブラがたくさんあります♪

産後で特に気を付けたいのは“締め付けがキツクないもの”“授乳がしやすい”、出産や子育てに頑張ってる自分の気分を上げてくれる“可愛いデザイン”を重視すると良いですよ♪

<産後のナイトブラの選び方ポイント>

バストは形状記憶をしてくれるので、きちんとナイトブラを着けることで妊娠前と変わらないバストを維持することが出来ますよ♪

伸縮性のあるもの

産後のバストはあかちゃんにあげるおっぱいのために常に張った状態です。

締め付けてしまうと痛くなったり、アンダーが擦れて痛かったりとトラブルのもとに。

産後のバストや肌は思っている以上にデリケートなもの。

優しく包み込み、支えてくれるものを選ぶといいでしょう。

ノンワイヤーのもの

授乳中、卒乳してすぐ、産後すぐなどはワイヤーが入っているブラはよくありません。

起きている時はもちろん、赤ちゃんと添い寝をするときもワイヤーは危険。

ノンワイヤーの柔らかい素材のものを選ぶようにしましょう。

産後のバストをしっかりと支えてくれるもの

クーパー靭帯という靭帯が普段、バストを支えてくれています。

産後、授乳のために乳腺が発達し、大きくなると膨らんだバストを支えきれないクーパー靭帯という靭帯が伸びたり切れたりしてしまいます。

このクーパー靭帯は一度伸びたり、切れたりすると元には戻りません。

ですので、クーパー靭帯を守るためにもナイトブラでサポートしてあげることが大切なんですね。

日中も使えるもの

赤ちゃんや小さい子のお世話だけでも忙しいのに、ブラを昼用と夜用に分けて使い分けるなんてちょっと無理ですよね・・・。

だから、24時間着用しても大丈夫、昼間も使えるナイトブラがおすすめ。

それなら昼も夜も1枚で済みます。

最近は赤ちゃんマッサージや、赤ちゃんと一緒のヨガなどに通うママも増えています。

そんな時でもスポーツブラのように使用できるナイトブラを選ぶといいでしょう。

通販で手に入るもの

産後、赤ちゃん連れだとなかなか買い物にもいけません。まして自分のための下着選びにかかる時間があったら少しでも寝ていたい、休みたい、というママがほとんど。

通販なら、子供が寝ている間にゆっくりと選ぶことができます。子供がお昼寝をしたほんの少しの間でも、深夜でも買い物ができるのは通販のありがたいところですよね。

調節できるもの

産後は日々バストの大きさが変化します。授乳の間隔によっても大きく張ってしまったりしますよね。昼間と夜とでも、大きさが違います。

授乳だけの時期と、離乳食と半々の時期とでも大きさが違います。その度に着替えたり、買い替えたりしては大変です。

そんな時でも肩紐などのアジャスターで、その時々に合わせて調節できるものがおすすめです。

コスパのいいもの

産後は洗濯物がたくさん。

赤ちゃんは汗をかいたり、汚したりすごい量の洗濯物と戦うことになります。

そんな時、自分のナイトブラを洗う時間やスペースがない場合も。

さらに赤ちゃんがゲップをしたり、ミルクをこぼしたりしてママの服や下着まで汚れて着替えを余儀なくされることも多々あります。

洗い替えを何枚か用意しておくために、自分にとって買いやすいものを選ぶといいでしょう。

あまり安すぎても、長く使えないので値段と品質が見合うかどうか、を考えるといいですね。

洗濯機OKのもの

産後はとにかく忙しいです。

いちいち、下着を手洗いしている時間などありません。

洗濯機で洗えるものを選びましょう

産後・授乳中・卒乳後におすすめのナイトブラランキング!ベスト5

産後におすすめのナイトブラを5つ、ご紹介します。

購入する際の参考にしてくださいね。

1位 ラディアンヌ


産後・卒乳後に特化したナイトブラ

産後の垂れたバストを防いでくれるリフトアップの高いナイトブラです。

フロントホックできつさを調節可能。

被って着用するタイプではなく、一般的なブラジャーのようにホックで留めて着用します。後ろのホックを外さなくても、フロントホックがあるので授乳もしやすい構造になっています。

伸縮性
ワイヤー ノンワイヤー
バストアップ
昼間使用 OK
調節
通販
コスパ 2,490円
洗濯機 OK


ラディエンヌで卒乳後の垂れ乳防止!

2,490円でコスパ抜群!イロチ買いする人多数!

2位 ミスティナイト Misty Night

フロントホックなので授乳もしやすく、ノンワイヤーなので添い寝している赤ちゃんにもママの胸にも優しいミスティナイト。

バスト全体を優しく包み込んで支えてくれるので、産後や授乳中の胸にも優しい構造になっています。

着けて寝るだけでふわふわのバストに。フロントホックは4段階調節可能なのも授乳中には嬉しい仕様です。

肩紐も負担の少ない幅広の調節可能なストラップになっているのも高ポイント。

伸縮性
ワイヤー ノンワイヤー
バストアップ
昼間使用 OK
調節 肩紐可・ホック4段階調節可
通販
コスパ
洗濯機 手洗い推奨

\Lサイズはすでに完売!再入荷待ち/

▲▲▲セット購入で15%オフ▲▲▲

3位 LUNAルーナナチュラルアップナイトブラ



小胸さんの産後におすすめ

※Dカップ以上の人にはおすすめできません。
授乳中は胸が平常時より大きくなりますので、卒乳後、元の小胸に戻ってしまった人におすすめ。

滑り止めが付いてるから、小胸でも産後のデリケートなバストがブラの中で動かず、擦れたり当たったりしにくい設計になっています。

レースで可愛く、カラバリ豊富でおそろいのショーツもあります。

V字が深いので授乳しやすいです。

伸縮性
ワイヤー ノンワイヤー
バストアップ
昼間使用 OK
調節 不可
通販
コスパ 3,980円
洗濯機 OK

鈴木奈々さんも愛用A⇒Cの2カップアップ!!!

小胸さんはLUNAルーナナチュラルアップナイトブラ 送料&手数料無料で10%オフ

4位 ルルクシェル


サイズが7サイズ展開なので、どんなバストの人でも合うサイズが見つかります

着用した後のフロントホックでフィット感を調節できます。

フロントホックと形状のため、授乳はしにくいので卒乳後のママにおすすめです。

授乳中はちょっと面倒かもしれません。

お揃いのシーツもあります。

伸縮性
ワイヤー ノンワイヤー
バストアップ
昼間使用 OK
調節 可(フロントホックでアンダーのみ可能)
通販
コスパ 3,580円
洗濯機

 まとめ買いなら着用済でもサイズ交換可能!

ルルクシェルお試しで1枚から購入可能

5位 グラマラスタイルナイトブラトップ

シリーズ累計250万枚突破のグラマラシリーズの最新作。

ナイトブラと加圧ブラトップが1つになった機能性インナーです。

独自設計のWアプローチで丸く女性らしいバストと、キュッとくびれたウエストを手に入れるのも夢ではありません。

ブラトップになっているので、授乳はしにくいです。

1日中使えてキャミソールと一体型だから、卒乳後、公園など子供と一緒に動くことの多いママにおすすめす。

伸縮性
ワイヤー なし
バストアップ
昼間使用 OK
調節 不可
通販
コスパ
洗濯

▼▼▼激レア非売品のプレゼントも▼▼▼

/最大7,930円お得!\

産後や授乳中・卒乳後にナイトブラは必要?

妊娠と出産、そして子育てと世のママ達は大忙し。

身だしなみに使う時間はほぼ無いと言ってもいいでしょう。

しかし産後にナイトブラをした方が良いというのには理由があります。

それは急激に変化する自分の胸を守る為!です。

自分に構う時間は無いし、それよりもわが子が大事!

そんなママ達の気持ちも分かります。

ですが、バストの悩みは思いのほかストレスになってしまうので、手軽に出来るナイトブラを着けるだけでもかなり気持ちに余裕が生まれます。

妊娠、出産、授乳を経験するバストは大きなストレスにさらされています。

急激に大きくなった胸は張って痛いし、大きくなった分重みも増します。

その胸を支えるものがないと、ただでさえ寝不足や24時間の育児で疲れているのに

  • 肩が凝る
  • 姿勢が悪くなる
  • 胸が垂れる
  • 卒乳後の胸のしぼみやくぼみの原因になる
  • 乳首が擦れて痛い

などのデメリットが。

産後の乳首はとても敏感になっています。赤ちゃんが強く吸うので、出血することも。

ナイトブラで乳首が洋服や布団などに擦れないように保護することも必要になります。

そして、卒乳に近づくにつれてバストがしぼんで垂れてきた、、なんて話はよく聞きますよね。

ストレス過多なバストや将来の自分の為にも、産後のナイトブラは着けるべきですね。

さらに、産後のバストはとってもデリケートです。

乳首が授乳によって切れてしまったり、乳腺炎になってしまったり・・・。

きついワイヤー入りのブラで締め付けてしまい、乳腺炎になったという人もいます。

乳腺炎になってしまうと、抗生物質を処方されるから、授乳をお休みしなくてはいけなくなることも。

産後のデリケートなバスト、そして赤ちゃんに必要な授乳を守るためにも体に合ったブラをすることが大切です。

産後のバストケアにナイトブラ

生まれてきた我が子が可愛い過ぎて、ついつい自分のことは後回しにしちゃいますよね。

特に授乳中だとブラジャーを着けるのが面倒と思う女性は多いもの。

ですがナイトブラを着けるかどうかで、卒乳後のバストは圧倒的に違いますよ!

毎日のスキンケアや筋トレに比べるとかなり気軽にボディメイク出来るのでオススメです♪

少し前は1万円以上したナイトブラ。

最近のナイトブラは安価なものも増えてきてるので、「とりあえずお試しで、、」なんて感覚で安いナイトブラを買って、着け心地を試してみるのもアリですよ。

お子さんのケアと同様にご自身のケアも行って、毎日をハッピーに過ごして下さいね♪