マスク

手作りマスク用不織布フィルターはどこで売ってる?購入先を徹底調査!

インフルエンザ予防や花粉対策にマスクが必須な方も多いと思います。

最近、どこに行っても売り切れでなかなかマスクを買えない、という人に人気なのが手作りマスクです。

手作りマスクなら、ガーゼや布で出来ているので洗って繰り返し使用することができるので、使い捨てマスクが手に入らない時でも安心です。

また、使い捨てマスクよりも肌触りがよく毛羽立ちも少ないので敏感肌の方やお子様にもいいですよね。

政府から1家庭2枚、ガーゼのマスクが配布されることも発表されました。

でも、ガーゼや布だけでウィルスは防げるの?

と心配な方もいらっしゃいますよね。

ガーゼなどのマスクは使い捨ての不織布のマスクに比べ、目が粗いため、ウィルスを防ぐ機能が弱いんです。

喉の保湿などの目的なら、そのまま使用しても問題はありません。

しかし、風邪やウィルスを防ぐという目的の場合、もう少しウィルスを防いでくれるマスク用フィルターと併用するのがおすすめです。

今回は手作りマスク用のフィルターについてご紹介します。

手作り布マスク用不織布フィルターはどこで売ってる?

手作りマスク用のフィルターはネットショッピング、手芸店などで購入可能です。

街の小さな手芸店には置いていない場合があるので、行く前に電話などで確認したほうがいいかもしれません。

比較的手に入りやすいネットショップでも、マスクが手に入りにくいことからフィルターの人気も高まり、品薄になっている店舗もあります。

また、布マスクだけではなく、不織布の使い捨てマスクにもウィルス侵入防止を強化するために併用する人も増えています。

 

 

洗えるインナーシート5枚入り

200枚送料無料

電石フィルター

5層構造

 

400枚

4層フィルター医療規格 日本製

日本製

 

200枚送料無料

3層 個包装

200枚

 

30枚入り送料無料

日本製です。

特許取得品!

今なら34%オフ!手作り布マスクは 洗って繰り返し使用するもの。洗濯と平行して除菌もしっかりしたいところです。キノットは塩と水を電気分解して作られているから、子供が間違って舐めてしまっても大丈夫。口元のマスクに使用するのにぴったりです。

空気清浄機にも使用できます。

マスクケース。食事などで一旦外す時も清潔に保管したいですね。

テーブルに置いたり、そのままバッグに入れるのはマスクに菌が付着する可能性、またマスクに付着した菌が他の場所に移ってしまう可能性があります。

ケースがない場合、ジッパーバッグなどを使用して保管しましょう。

1日使用したジッパーバッグは除菌するか、交換しましょう。

ユザワヤなどの大型の手芸店なら置いてあるかもしれませんね。

手作りマスク用不織布フィルターはどこで売ってる?どんなタイプがある?

手作りマスク用のフィルターは薄めの不織布です。

普通の不織布と違うところは極細の繊維が汚れやウィルスなどのキャッチしてくれるところです。

大きさはその商品によって違います。

  • 大きな1枚のもの
  • マスク用にカットしたものがたくさん入っているタイプ
  • 20センチくらいの大きさのものを自分でカットして使用するタイプ

などがあります。

ウィルス対策シート売り切れ

  • 銅繊維を織り込んでいて消臭・防菌・除菌効果のあるタイプ
  • シールが付いていてマスクにつけても落ちにくいタイプ
  • 4層や5層になっているタイプ
  • ポケットがあるタイプ

色々なタイプがあります。

また使用期間についても、

  • 1日で交換するもの
  • 3日使用可能なもの
  • 1週間使用可能なもの
  • 洗って繰り返し使用可能なもの

があります。

使い捨てのフィルターが多いですが、洗って繰り返し使用できる布タイプのフィルターもあります。

自分の使いやすいタイプを選んで購入しましょう。

手作りマスク用フィルターはどこで売ってる?使い方は?

使い方は簡単。

マスクにポケットがあるタイプならそのポケットにマスクと同じくらいの大きさにカットしたフィルターを差し込みます。

ポケットがないタイプはマスクと口の間に挟んで使います。この場合、マスクを付け外しする際に落ちてしまうことがあるので注意が必要です。

お子様など、落としてしまうのが心配な時は両面テープなどで付けてもいいでしょう。

毎日交換するタイプのもの、3日〜1週間使用できるものなど使用期間も様々なので購入する際はよく見てから買うといいですね。

基本的にフィルターは洗って使用するものではないので、使用期間の目安が過ぎたら新しいものに交換しましょう。

※洗って繰り返し使用できるタイプのフィルターもあります。

すでにカット済みのものなら、装着するだけなので簡単ですね。

手作りマスク用フィルターはどこで売ってる?効果は?

マスク用のフィルターとして販売されているものは、一般の不織布よりも繊維が細く目がとても細かいものになっています。

医療現場やクリーンルームなどでも使用されているものなので、ガーゼのみのマスクよりウィルスを予防する効果が期待できそうです。

マスクは毎日交換、洗濯し、さらにフィルターを併用することでよりウィルスの侵入を防いでくれます。

代用可能?

キッチンペーパーや換気扇のフィルター、コーヒーフィルターなどを代用する人もいます。

ですが、そもそも換気扇用やキッチンペーパーはウィルスなどを防ぐ目的として製造されていません。

多少のホコリや花粉などは防いでくれると思いますが、ウィルスの侵入は防ぐことは出来ません。

専用に作られたものとは構造も違います。

また、肌に触れるものとして作られていないので、肌荒れを起こす可能性もあるので、注意が必要です。

手作りマスク用フィルターはどこで売ってる?手作りマスクを買うならココ!

市販の使い捨てマスクも手に入らない、でも手作りなんて無理!という方は、洗える布マスクがネットショップで販売されています。

メルカリなどのフリマサイトでは現在、手作りの布マスクも出品が停止されています。

洗えるガーゼマスク10枚セット白

洗える メガネが曇りにくいマスク3枚セット1,380円

無添加コットンでお肌に優しい

100回洗濯可能!

 

1枚35円で使い捨てマスクが作れる!

色んな色や柄、材質もシルクから、ガーゼ、オーガニックコットンのものなど、色々あるので自分の好みのものを探すことができますね。

手作りマスク用フィルターはどこで売ってる?手作りマスクの作り方

ミシンがなくても、材料さえあれば手縫いで作ることもできます。

ガーゼやコットンなどの布があれば作ることが出来ます。

家に余っているハンカチや手ぬぐいなどがあれば、これを利用してもいいですね。

子供用なら、かわいい布で作ると喜ばれます。

ワイヤーは専用のものがなくても、使い捨てマスクから取り出すこともできますのでそれを再利用する人もいます。

専用のものも販売されています。

ゴムも専用のものの方が、耳が痛くなりませんが細めのヘアゴムや洋服用のゴムでも代用可能です。

輪ゴムだと洗ったりすると劣化しますし、産毛が絡まって痛くります。

輪ゴムは使用しないほうがよさそうですね。

感染しないためにはマスクだけではなく、手洗い、うがいも必要です。

自分が感染しないように、そして人に移すことのないように、しっかりと対策をして、ウィルスをシャットアウトしましょう。

 

今、楽天カードの申し込みをすると5,000ポイント貰えるのでマスクが無料で購入できます。

▼▼▼今なら5,000ポイント貰える!▼▼▼

 ↑↑↑年会費はずっと無料↑↑↑

年会費は永年無料です。

\プレミアムカードなら10,000ポイント/

▲▲▲お得に入会▲▲▲