コラム

韓国人の毛穴の黒ずみがない理由は?食べ物や習慣に違いがあった!

この記事は韓国人の毛穴に黒ずみがない理由について書いています。

韓国の人の肌ってほんっとに卵のようにつるつるですよね!

女性だけでなく男性も肌がきれいで、うらやましくなる時があります。

特に俳優さんやアイドルなどテレビでみているとつやっつやのつるっつるで毛穴なんて存在していないんじゃないかって疑うレベル(笑)

まるでお人形さんのようですよね。

私もそんな黒ずみのない毛穴のつるつる肌になりたい!ってことで、今回韓国人の方の肌がなぜそんなに綺麗なのか

  • 食べ物なのか
  • 生活習慣なのか
  • スキンケア方法なのか

について調べてみました♪

韓国人の毛穴の黒ずみケアが知りたい人に読んで欲しい記事となっています。

韓国人に毛穴の黒ずみがない理由は食べ物?

https://twitter.com/Paris35986167/status/1268919859947008005

 

キムチ

韓国人の食事と言って思い浮かべるのは「キムチ」しかありませんよね!

キムチは美肌や毛穴の黒ずみに良いとされるビタミンB群が多く含まれている発酵食品なんです!腸にいい乳酸菌も豊富に含まれています。

そして韓国では自宅でキムチをつける習慣があり余計なものが入らないので美肌に最適。

韓国で食事に行くとほとんどタダで突き出しみたいにでてきてお替り自由なお店が多いのですし、3食キムチを食べる人もたくさんいるんです!

韓国ドラマでもよく食べたり、自家製キムチを漬けるシーンがありますよね。なんと、キムチ専用の冷蔵庫もある家もたくさんあります。家族で住んでいる家庭にはめずらしくありませんね。

キムチにも色々種類があり、

  • 白菜キムチ(日本でもメジャーですね)
  • カクテキ(大根のキムチ)
  • オイキムチ(きゅうりのキムチ)
  • 水キムチ

などたくさんあります。

唐辛子もたくさん入っていますので、発汗作用や血行促進など、美肌や毛穴の黒ずみにいい成分がたくさん。キムチなら食べるだけでいいので、すぐに取り入れられそうですね。

スープ

またスープ類も韓国には多くあり、牛骨のスープなどコラーゲンがたくさん入った食べ物が多いのも毛穴の黒ずみのない理由の一つではないかと言われています!

  • ソルロンタン:牛骨
  • カムジャタン:豚背肉
  • スンドゥブチゲ:豆腐
  • プゴク:タラ
  • カルビタン:牛肉
  • コムタン:牛内蔵

などなど、紹介しきれないほどの種類があります。

共通するのは、

  • 色々な野菜も使われていること
  • ネギ・生姜・にんにく・唐辛子などの薬味もふんだんに使用されていること

薬味は身体を温めてくれる作用があります。これが韓国人の毛穴に黒ずみがない理由の1つではないでしょうか。

これらのスープを韓国の人は日常的に飲んでいるんですね。タラのスープは二日酔いの酔い醒ましとして韓国ドラマにもよく登場しますね。

韓国人の毛穴の黒ずみケアの秘訣は生活習慣?

https://twitter.com/inukago5631/status/664361034086375424

勉強第一?

日本では「健康小麦肌」を目指していた時代が昔ありましたよね?

日サロに行ったり、ガングロギャルがいたり、、、流行りがありました。

韓国では昔から美白一筋なので、美白に対する知識やグッズの豊富さや生活習慣から日本人とは比にならないくらい多く実践しているんですね。

まず、そもそも小さな頃から外で遊ぶ習慣があんまりないそうです!

そして日本では当たり前のように、小学校から高校まである部活動が韓国にはほぼ無いのです!!

これは韓国は「学力至上主義」ですので、身体機能を高めるくらいなら勉強して良い大学に入って良い企業に就職する事が昔から目標になっているからなんですね。

皆さんも、毎年寒く雪の降る季節にパトカーなどで試験場まで送ってもらっている韓国学生の映像を1度は見たことがあるんではないでしょうか?

あれです。

就職率が低い韓国では勉強がもっとも大切とされていますから、外に出る機会が幼い頃から少ないんですね。

外に出ると、

  • 外気との温度差
  • ほこり
  • 排気ガス
  • 紫外線

など、色々と肌に負担になるデメリットがあります。

これらのことも、毛穴の黒ずみがない理由ではないかと言われています。

公園に健康器具?

韓国の公園にはほとんどの公園に健康器具がたくさん設置されています。

それだけ、健康に気を遣っている人が多いんですね。散歩のついでに、買い物のついでに健康器具でちょっと運動していく人も。

ウォークングも韓国では流行っていて、公園をウォーキングする際に健康器具で運動していく人も。

歩く時に手を前で叩いて、後ろで叩いて、を繰り返しながら歩いている女性の集団もいたりします。確かにそうやって歩くと、普通に歩くよりすごく汗をかくんですよね。

とはいえ、日本でやっていたら人目を引くでしょうから、家で立ったまま手を前後に動かすだけでもかなり消費します。

そして、ウォーキングなどの有酸素運動も取り入れたいですね。

有酸素運動でじんわりと汗をかくことで、毛穴の汚れもスッキリ。毎日少しでも運動をすることで、血行もよくなるのも毛穴の黒ずみオフが期待できそうですね。

韓国人の毛穴に黒ずみがないのが紫外線に敏感だから?

韓国の人は色も白い人が多いですよね。

毛穴の黒ずみは色素沈着の場合も。

飲む日焼け止めや効果の強い日焼け止めなどの日焼け対策グッズも最近日本で主流になりましたが、韓国人は若い時から使っているといいます。

K-POPアイドルや女優さんを見ても、透き通るような白さでびっくりしますよね。

韓国では、日本よりも紫外線に敏感な女性が多い印象です。

子供もガチ。

こういう顔をすっぽり覆うマスクがよく市販されています。サンバイザーや大きめの帽子などと組み合わせての使用が多いですね。

このように、韓国の女性は見た目も大事ですが、日焼け防止も大事!

日焼け防止策に余念がありません。

紫外線はシミだけではなく、肌の水分量も奪い、細胞を破壊してしまいます。

弾力がなくなってしまうので、毛穴が目立ってしまうんです。

紫外線でダメージを受けた乾燥毛穴には、ビューティークレンジングバームを。

角栓や黒ずみ対策にも人気の生クレンジングバームです。

毛穴を目立たせないためには紫外線予防がとても大切なんですね。

韓国人式スキンケア方法で黒ずみ毛穴がなくなる?

休日は肌を休める

韓国人の女性は休日などすっぴんとキャップで出かける事が多いそう。

最大の「スキンケアは肌を休ませること!」と思っている韓国女性が多いようで、仕事や食事で人と会うとき以外は極力すっぴんで行動するようにしているとか!

確かに韓国に行くと、キャップをかぶってマスクをしている人をスーパーなどでよく見かけるような。。。

毛穴の黒ずみのためには、お肌を休ませてあげることも大切なんですね。

毎日パック

毎晩就寝前にフェイスパックをする人がほとんどだと言われています。男性もします!

韓国では安くて効果の高いフェイスパックが沢山流通しており、ドラッグストアなどで手軽に購入できる点でも違いがあるのではないかと考えられています。

パックをすることで、お肌がふっくらを潤うと、毛穴もふっくらして目立たなくなります。

1枚入りのシートマスクもたくさん売られているので、その日の肌のコンディションや気分などで選ぶことが出来ます。

それにしようかな〜と迷うのも楽しい時間ですよね。

集中ケアをしたい人は【輝肌マスク】を。

美容液がたっぷり凝縮されているので1日10分でぷるぷるに。

化粧品はライン使い

化粧品をライン使いする人が多いのも韓国の女性の特徴です。

日本のスキンケアコスメよりも、安価なものが多いのでラインで揃えてもリーズナブルなのも理由の1つでしょう。

またスキンケアブランド・化粧品ブランドが韓国には圧倒的な数存在しており、ブランド同士で開発バトルがあるのも良い商品が生まれる理由ではないでしょうか!?

韓国人に毛穴の黒ずみがない理由は洗顔方法にあった?

韓国人の洗顔に対する意識は、日本人と比較にならないくらい高いんです。

1日に5回洗う人もいるんだとか。

朝起きたら洗顔だけではなく、メイクをしていなくても毛穴の中の汚れや、寝ている間に出た皮脂を落とすために朝からクレンジングをするという人も少なくありません。

韓国の人が洗顔に対してこだわりをもっているのは

の4つです。

朝は落とすものがいっぱい?!

メイクもしてないし、朝ってそれほど汚れていないのでは?と思いますよね。

私も思っていました。

しかし、朝の寝起きの顔には

  • 皮脂
  • ほこり
  • 酸化した化粧品

がついているんです。

寝ている間に分泌された皮脂、かいた汗にほこりが付着します。

そして、なんと夜付けた化粧水や乳液、美容液が皮脂や汗と混ざることで酸化すると韓国の人は考えています。

確かに脂性の私は休日など、お昼まで顔を洗わなかったりすると(ズボラですみません・・・)古い油のようなニオイがすることがあります。

これは酸化してたんだって考えると、納得。

脂性の人じゃなくても、人は毎晩寝ている間に汗をかいています。CMで見かけますよね「コップ1杯の汗をかいています」って。

汗と化粧水や乳液が混ざってしまいます。

汗をまったくかかないという人でも、寝ている間の約6時間〜8時間、空気に触れた化粧品がそのままの品質を保っているとは思えません。

こんな理由があって、韓国の人は朝から念入りに洗顔をするんですね。

朝は顔に色んなものが付着しているので、念入りに洗顔する。

揚げ物を食べると顔から油が出る?

揚げ物を食べたからって、顔から油がでるわけがない!と思っていませんか?

ポテトチップスを食べた次の日、ニキビが出来た経験やチョコレートを食べすぎてニキビが出来た経験はありませんか?

ニキビで皮膚科に行くと、お薬などとは別に「脂っこい食べ物は控えてください」と言われます。

それは、脂っぽいものを食べると顔から出る皮脂が増えるからなんです。

韓国の人はチキンなど、揚げ物も好んで食べますし、焼き肉も日本の焼き肉とは違い、豚のバラ肉といった脂身の多いものが多いんです。

ですので、そういったものを食べた後、数時間して皮脂が分泌されるタイミングで洗顔をするんですね。

先程お話したように、分泌された皮脂をそのままにしてしまうと酸化してしまいます。放っておくとニキビや炎症などのトラブルのもとになりかねません。そして酸化して詰まった角栓などが毛穴の黒ずみの原因に・・・。

揚げ物を食べたあと、数時間して顔が油っぽくなったら洗顔する。

帰宅したらすぐ洗顔

韓国の女子は帰宅したらすぐに洗顔をする人が多いと言います。

玄関から入って靴を脱ぐ、服を脱ぐ、手を洗う、洗顔する。

といった流れで、すぐに洗顔まで済ませてしまうんだとか。

メイクをして出かけると、メイクの油分にほこりや排気ガスなどが付着しています。そして韓国の人はオフの時間はメイクはしない、という考えの人が多いので帰宅してすぐに洗顔して気持ちもオフにしたい、という人が多いんでしょうね。

メイクをしない休日も、日焼け止めはしっかり塗る人が多いので、やはり帰宅後すぐの洗顔は必須ですね。

帰宅したら、一息付く前にメイクオフする。

洗顔は手を洗うことから?

普段どんな風に顔を洗っていますか?

私は蛇口をひねる⇒手で水をすくう⇒顔を濡らす⇒洗顔を泡立てる⇒洗う

でした。

でも、これ韓国女子的にNGだったんです。

顔もそうですが、手にもいろんな汚れやバイキンが付着しています。そんな手で顔をさわるなんて・・・ということなんです。

だから、韓国の人はまず、洗顔をする前に手をキレイに洗う人が多いんだとか。

私も真似して早速、清潔にした手で濡らして、泡立てると「いつもより泡立ちがいい!」

手についた汚れが泡立ちを悪くしていたんですね。

泡立ちがいいと、泡が汚れや皮脂を包んで優しく落としてくれるから、お肌にもいいんです。

洗顔前にまず手を洗う。

韓国人に黒ずみ毛穴がない理由はコレ!

いかがでしたでしょうか?

そもそも生活リズムや幼い頃からの習慣が違うので、この辺をマネすることは難しそうですが、休日にすっぴんで過ごすことやキムチを食べるなど参考になる事も多かったです!

韓国人に黒ずみ毛穴がない理由をまとめると

  • キムチで腸活&発汗
  • 運動で発汗&血行促進
  • 紫外線には気を遣っている
  • 休日はすっぴんで肌を休める
  • スープで栄養補給
  • 毎日パック
  • 化粧品はライン使い

韓国人は女性だけでなく男性の美意識も高いので、美肌なのには納得!

負けないように努力します!!(笑)

TOPへ戻る